三八上北~下北半島の旅(2) 工業都市としての八戸

引き続き八戸コンクリートの工場。

完全に夜が更ける前に、ブラケットで5枚撮影。
photomatixでソフトにHDR〜photoshopにて微調整。

八戸の横丁のカウンターで、五戸産馬刺をつまみに田酒を飲みつつ仕入れた情報では、この工場のタワー部分が、クリスマス時期には電飾でライトアップされるとの事。
年末まで東北にいたら、撮りにいかねば。
c0180505_9481575.jpg

c0180505_9464279.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-03-26 09:49 | 工場・コンビナート 写真 | Comments(4)  

Commented by shockatz at 2009-03-28 13:21 x
こんにちは。
2枚目のお写真は、まさに愛がなければ撮れない写真。
仕上げ時に手抜きの多い自分としては、大いに学ぶものがあります。
Commented by hiro_sj30 at 2009-03-30 01:19
>shockatzさん
とても手抜きがあるとは思えないのですが…。
わたしは、photomatixより、photoshopの細かいレタッチの方が時間がかかっているかもしれません。
Toshiroさんの所のコメントにも書いたのですが、魚眼で工場はなかなか絵になる(至近距離まで近寄れる)場所が少ないので難しいです。
Commented by photohitsuji at 2009-03-31 05:28
こんにちは。東北でも精力的に工場を回ってますね。大きな工業地帯ばかりがいいとは限らないなと思いました。海面の反映と空の様子もきれいですね。
Commented by hiro_sj30 at 2009-03-31 20:14
>photohitsujiさん
もともと、じっとしていられない性質なもので、土日はたいてい何処かに出かけています。
大規模なコンビナートのようなものはないんですが、単体として魅力的な工場はありますね。
特に、製紙工場は、北海道等と同じで、大規模なものが多いです。
あと、結構近くまで寄れますね。
石油化学コンビナートのようなガードの固さは皆無です。

上の八戸コンクリートですが、結構な街中にド~ンと聳えているんです。
なので、あの水辺は川なんですよ。

<< 三八上北~下北半島の旅(3) ... 三八上北~下北半島の旅(1) ... >>