三八上北~下北半島の旅(4) 工業都市としての八戸

c0180505_200491.jpg

再び八戸の旅写真ですが、引き続き八戸セメント。
初日の夕方に撮影をはじめたので、日中の写真も撮りたいと思い、翌朝に再度訪れた。
順光できれいに撮るなら昼以降、と思ったものの、この日は寒立馬で有名な下北半島の尻屋崎に行きたかったので、逆光になる午前中に撮影した。
普通なら、ここまで強い光源を画面上に入れたくないが、HDRを想定して、魚眼でしっかり入れてみた。
川沿いの遊歩道の真横が工場なので、フェンスの上に両手でカメラを固定して、ライブビューでアングル調整し、5枚ブラケット撮影。
自分で見た印象に近付けた、自然なHDRイメージに仕上げてみた。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-03-31 20:15 | 工場・コンビナート 写真  

<< 神田の名居酒屋 みますや 仙台大観音胎内めぐり×HDR >>