仏像×HDR

上野の桜を見に行ったのに、結局クジラやデゴイチを撮ったり、「国宝 阿修羅展」を見たりで、上野駅から仙台へ帰ることに。

興福寺の阿修羅像は、今まで何度か見てきたが、360度ぐるり生で見れるというのに惹かれ、40分待って東京国立博物館内に。
阿修羅像はもちろん、八部衆像等も、前から横から後ろから、間近でじっくり見る事ができた。
それぞれ、微妙な感情の機微まで表したような、表情が豊かな像ばかりで、すっかり見入ってしまった。
これは、三脚を立ててじっくり撮影してみたい!という衝動に駆られるも、もちろん無理。
ブラケットで5枚撮りで、じっくりHDRIにしてみたら、いいだろうなあ…。

という事で、常設展の方は撮影可のモノも多いので、人のいない展示でいくつか撮影してみた。
とはいえ、三脚立てるなんて事はできないので、もちろん手持ち。
しかし、館内はかなり暗い。
感度をiso1000~1600まで上げ、SS1/5~1/15程度でブラケット3枚。

1枚1枚はギリギリぶれないが、さすがにズレが大きいし、合成後のノイズも酷い…。
3脚で、しっかり5枚撮ると、よさそうなんだけどなあ。
c0180505_1255764.jpg

c0180505_1265088.jpg
c0180505_1282099.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-04-16 01:29 | スナップ 写真  

<< 月夜の横浜港大さん橋とMM21... 上野の森のクジラとデゴイチ×HDR >>