北東北ツーリング(2)下北半島 尻屋崎【1】

ツーリングと言いながら、あんまりツーリングらしい写真が無かったんで、それらしいのを1枚。
尻屋崎灯台に至る砂利道にて。
右側に普通の舗装路があるものの、灯台に向かってうねる感じと、未舗装な所が気に入っているので、わざわざこっちを通って灯台に向かう。
観光客が使う事は無く、地元のおばちゃんが軽トラで乗り付け、浜辺に打ち上げられた昆布を集める為に使っている。
KAWASAKI W650は、基本はロードバイクながら昔ながらのスタイルだし、ハンドルもアップハンドルにしているので、未舗装路もそれなりにこなす事ができる。
荷物満載での深砂利ダートなどだと、軽くアクセルを開けてもそれなりに後輪がスライドするので、オフ車の経験が無いとあせるかもしれないが。

Mir 38b 65mm+ティルトアダプター+K20Dで、+-1.7の5枚ブラケット撮影〜軽くHDR。
ティルトはミニチュア撮影だけじゃなく、ティルトの向きや角度を変える事で、色々な表現を楽しめる。
自分の目で見た視界に合わせたように、合焦エリアを手前のバイクから奥の灯台までのラインに持ってきてみた。
※ナンバープレートは嘘の数字に変えています。
c0180505_3214131.jpg


一般的には、尻屋崎と言えば尻屋崎灯台と寒立馬。
以下3枚はDP1でRAW1枚撮り〜Topaz Adjustで細部強調〜photoshopでレタッチ。
無粋な電線も消しています。
c0180505_4362155.jpg

尻屋崎一帯で放牧されている寒立馬は、道産子にもにた骨太でいい体格をした馬だ。
c0180505_21814.jpg

観光客の車が行き交う道端でも草を食んでいる。
c0180505_223687.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-05-10 02:03  

<< 北東北ツーリング(2)下北半島... 北東北ツーリング(1)下北半島... >>