The Pentax K-7 is a winner for HDRI shooters.

だそうです。
このページの筆者(かなりのHDR好きな様子)によれば、
the Pentax K-7 is a winner for HDRI shooters. Many other manufacturers would be wise to take a look at the creative controls and feature set that Pentax put into the K-7 for HDR-minded photographers, particularly at this $1,299 US List price point:
との事。

その理由は、
・One-touch Auto Exposure Bracketing burst setting options.
・+/-2 EV spacing for 3 or 5 shots for AEB capture gives an exposure range that is wide enough for many HDR scenes--something that is so lacking on too many models, including the Canon EOS 5D Mark II!
なんて感じで、HDRI shootersにはかなり使い勝手の良いカメラに仕上がっている様子。
K10DやK20Dでも、HDR合成用の画像を撮影するのは、かなり使い勝手が良かっただけに、K-7ではブラケット専用ボタンが無くなるようで、使い勝手の低下を心配したものの杞憂だったようでした。

カメラ内HDR合成は、スタンダードとストロングの選択が出来るとの事。
さすがにハードな=イラストやCGライクなHDR合成は無さそうですが、人間の見た目に近いHDRIとしては、中々良さそうなものがカメラのみで合成できるようだ。

回転ブレ補正といい、デジタル水準器(自動水平補正?)といい、通常のハードの進化以外にもいいツボ付いてくるなあ…。
財布が厳しいこのご時世に、これは罪なカメラだ…。

しかし、この小ささに良くまとめてきたもんだ。
c0180505_2485751.jpg


以下は、自分の情報整理用。
PENTAX K-7 Introduction(youtube)
Pentax K7 video review: first look(youtube)
dpreview
PENTAX JAPAN
PENTAX USA
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-05-21 03:07 | カメラ  

<< 会津ツーリング(4)会津若松 ... PENTAXの新機種、K-7は... >>