北東北ツーリング(3)下北半島 仏ケ浦【2】

c0180505_8201833.jpg

仏ケ浦は、緑色凝灰岩を主とした岩場が、長年の海からの侵蝕でできた奇勝とのこと。
とはいえ、巨大な奇岩に囲まれて、じっと岩壁を見ていると、侵蝕されているというよりも、下からニョキニョキ育っているようにも見えてくる。
c0180505_83738.jpg


c0180505_8373098.jpg


c0180505_8385893.jpg


c0180505_8392172.jpg


c0180505_839509.jpg


仏ケ浦の極楽浜にある、紀行家・大町桂月の歌碑に刻まれている、
「神のわざ 鬼の手つくり仏宇陀 人の世ならぬ処なりけり」
という歌も納得の風景。

急な山道&崖沿いの長い階段を下ってくるか、観光船でしかアクセスできないので、どこに行っても混雑しているGWでも人がまばらで、変に俗っぽくなっていない所も良い感じだ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-06-08 08:50 | ツーリング 写真  

<< 北東北ツーリング(3)下北半島... 小島一郎写真集成 >>