大須大道町人祭(1)

c0180505_0491211.jpg

外付けHDDの整理をするつもりが、気づけば昔の写真でHDR…。
とはいえ、jpeg1枚からの作ったのも混じっています。
お祭り、屋台、人物等のHDRは、既に極めつつある方達がいるものの、やっぱり面白いので色々試してみました。

転勤で名古屋にいた2007年の大須大道町人祭。
名古屋は車での移動を前提に作られたような街故に、なかなか徒歩で街をブラブラする事がなかったけど、大須だけはよくうろうろしていた。
東京で言えば、浅草と秋葉原と高円寺と下北をギュッと詰め込んだような街。

そんな街の至る所で、大道芸人がパフォーマンスを繰り広げるのが、大須大道町人祭。
大道芸人だけじゃなく、大須観音周辺には色々な出店がでたり、花魁道中が練り歩いたり、フィナーレはお堂の階段でパンツ一丁の舞踏家達(男女)が金粉ショーを繰り広げたりと、かなり面白い祭りだ。
c0180505_145076.jpg

飴屋や射的屋といった、昔ながらのテキ屋も多い。
c0180505_1112379.jpg

しかし、Wiiはどうやったら落ちるんだろう…。

名古屋名物味噌カツも、揚げたての串カツを、どて煮の煮汁に突っ込むという、本来のスタイルで供されていた。
c0180505_1105350.jpg

気づけば、ビールと串カツとどて煮で両手はいっぱいに…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-06-22 01:21 | スナップ 写真 | Comments(4)  

Commented by fujyn234 at 2009-06-22 22:00
大須は全国向けには電気街として紹介されることが多いですが、ほんとにいろんな要素が詰め込まれた雑多な街ですよね。
普段からHDR向きだと思いますが、この祭りの時はより撮り応えがありそうですね~。知らなかったのですが、今年は行ってみようかな。
Commented by out-drive at 2009-06-22 23:26
名古屋の味噌カツといえば都内にもある矢場トンに数回行きましたが、味噌カツのオリジナルというのはどて煮の煮汁を使うんですか。この祭は東京の祭に比べて楽しそうですね
Commented by hiro_sj30 at 2009-06-23 01:48
>fujyn234さん
大須はコスプレイヤーが全国から集まるお祭りもありましたっけ。
やっぱりアキバ的イメージが一番強いのでしょうか。
演芸場やレトロな玩具店、鶏の丸焼きが名物のブラジル料理店等、確かにHDR向きな光景がおおいですよね。
大道町人祭り、是非行って色々撮影してきてください。
Commented by hiro_sj30 at 2009-06-23 02:02
>out-driveさん
東銀座の矢場とんですね。私もよく行きました。
その本店も大須の街の端、矢場町近くにあります。

昔、飲み屋か屋台で飲んでたおっちゃんが、つまみの串カツをどて煮の鍋にドボンと浸けて食べたのが始まりといわれているようです。
その様子を見ていて、専用の味噌ダレを作り、「味噌カツ」を商品として出したのが矢場とんの創業者だという話を、名古屋の飲食店で取材をしていた時に聞いた事があります。
まあ、矢場とん曰くといったお話なので、真偽の程はわかりませんが…。

<< 大須大道町人祭(2) 港からみなとへ。 >>