ホッピーと新サンマ

c0180505_030664.jpg

やっぱりホッピーにはキンミヤ焼酎ですな。
新サンマ刺しが美味しかったので、二杯目は宮城の地酒。
銘柄は忘れました。
カウンターと一つのテーブル、ほぼ立ち飲みで一坪程の狭いお店は、
カウンターまで在庫でいっぱい。
ホッピーとキンミヤの一升瓶がズラッと並んだ姿に、思わずバッグからカメラを出した。

暗めの店内だったので、1RAWからのHDR。
やっぱり食べ物の表現は難しい。

このお店、ほんとはファンキーチキンという店名で、鶏がメイン。
青森のシャモロックの焼き鳥がメインで、手羽の一本焼きとかたまりません。
他にも宮城の森林鶏、岩手の奥州いわいどりと、東北の美味しい鶏が味わえます。
店主の兄さんが下町酒場好きで、各種メニューの開発も熱心なんで、行くたびにメニューが変わってたりします。
7〜8席、道端に椅子とテーブルを出してもその倍ぐらいと、キャパは小さいとはいえ、兄さん一人だけでお店を回していて、仕込みも焼きもこだわってるんで、気持ちをゆったり構えて飲むといい感じです。

この、森林鶏のせせりガッツリ焼きも、この量で500円ぐらいとリーズナブル。
c0180505_0533229.jpg


仙台はもうすぐ仙台七夕。
という事を、横丁の控えめな七夕飾りが教えてくれた。
c0180505_0564151.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-07-26 00:58 | 飲み・食い | Comments(8)  

Commented by おやすみネコ at 2009-07-26 01:17 x
これはこれは本当に美味しそう!
ダイエットをしている私には・・・
寝る前に見ちゃったから夢に出てきそう。
その前にお腹がすいて寝れないかも。笑
Commented by かのこ at 2009-07-26 22:30 x
せせりちょーうまそうです!!
Commented by fujyn234 at 2009-07-26 23:37
食べ物HDRは難しいのに、美味しそうに仕上がってますね。
鶏もさんまもいい色で食欲をそそります。と、もう新さんまの季節なんですね。
飲み屋というのも色彩豊かで写真の撮り甲斐がありますねぇ。
Commented by hiro_sj30 at 2009-07-27 23:05
>おやすみネコさん
コメントありがとうございます。
ちょっと食べ物向きな写真加工ではないので、美味しそうと言ってもらえるとは思っていませんでした。
寝る前って、身体に良くないのに、なんであんなに何か食べたくなるんでしょうね。
Commented by hiro_sj30 at 2009-07-27 23:06
>かのこさん
ここは、時間はかかるけど美味しいよ〜。
それにしても、せせりって旨いよね。
Commented by hiro_sj30 at 2009-07-27 23:08
>fujyn234さん
食べ物、難しいですよね。
これも、見比べるとやっぱり元画像の方が美味しそうなんですよね…。
新サンマですが、コレは北海道で水揚げされたものだそうです。
三陸沖だと、もう少し先かもしれないですね。
Commented by nonbe at 2009-07-28 12:28 x
ん? "お店ホッピー"じゃないのはなぜだろ〜?
Commented by hiro_sj30 at 2009-07-28 18:51
さすが、目の付けどころがnonbeさんですね。
お店ホッピーは、関東以外では流通させてないと聞きました。
確かに、関東以外の酒場で、あの茶色い瓶のホッピーは見た事がありません。
お店ホッピーはリターナブル瓶だから、全国規模では回収まできないようです。
変種としては、名古屋、というか、手羽先で有名な"世界のやまちゃん"に、やまちゃんオリジナルラベルのホッピーがありますね。

<< 冬の大倉ダムと定義如来門前の三角揚げ 原発銀座 >>