夏色ガスタンク

c0180505_2205234.jpg

お盆休み、南千住のガスタンク〜浅草にて開かれたHDR野郎達の熱い暑い集会には参加できませんでしたが、
その代わり、津軽〜岩手の旅の途中であのガスタンクを撮るぞ!と決めていました。

東北自動車道の盛岡IC以北を走った事がある人なら、一度は目にした事があるでしょう。
冬、一面の雪景色の中に佇む姿も味があるけれど、やっぱり夏がよく似合う。

5AEBからphotomatix~photoshopで、夏らしい濃い色彩を残しつつ爽やかな仕上げを目指すも、青空の処理がやっぱり難しい。
試しに導入したTopaz DenoiseはNeatImage等に比べると照度ノイズの消し方がイマイチであまり使えず…。
ただし、色ノイズはなかなか良い消し方なので、照度ノイズは程々に残しつつも、色ノイズを強めに消すのが吉とみた。


ガスタンクといえば、随分前に何か撮ったなあと思い出し、外付けHDDの奥の方をあさってみると…
c0180505_2471784.jpg

やっぱり変わり種。

しかもEXIF見たら、OLYMPUS E-300。
レンズは多分、マウントアダプター経由でY/CマウントのCarl Zeiss Planar 85mm F1.4。
E-300、しばらくホコリをかぶってたけど、日中の撮影なら、まだまだ使えるかな…
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-03 02:54 | ツーリング 写真 | Comments(2)  

Commented by nonbe at 2009-09-03 17:57 x
お〜、スイカはええなぁ、スイカは。
うん、井上陽水の『少年時代』唄いたくなる。

ビーチボールっぽい軽い感じがガス爆発の危険性をなごましてくれる。(笑)
Commented by hiro_sj30 at 2009-09-04 23:45
>nonbeさん
僕は夏の終わりを感じると、はっぴいえんどの「夏なんです」を唄いたくなります。

ちなみに、スイカの向こうのタンクに描かれてるのは「チャグチャグ馬コ」です。
なごみ系タンクですね。

<< 津軽化粧地蔵 リバーサイド・ライフ >>