光化学の街

c0180505_15294.jpg

小学生の頃、光化学スモッグ注意報が出ると、目に見えない何かが迫ってくる恐ろしさを感じながらも、なんだか超電磁ヨーヨーみたいでカッコイイな…なんて思ってました。


今の実家は岡山市なのですが、生まれてから小学校2年生までは、倉敷市児島という街に住んでいました。
その児島で地元の有志が中心となってアートイベントを行うとの事で、1日だけですが写真を展示することになっています。
児島出身、もしくは何かしら関わりのある人たちが、様々な作品を展示、販売するそうです。

開催日時:2009年11月03日(祝)10:00~16:00
場所:JR児島駅前広場~民話通り&倉敷ファッションセンター内

私の展示内容が写真加工となっていますが、まあ、間違ってはいないかな…。
同じ倉敷の隣町、水島をメインに、全国の工場風景×HDRIで展示を行います。
以前、HDR写真コンテストで大賞をいただいた四日市の写真等、各地の工場HDR写真も展示予定です。

元々、最大画素数でもノイズを極力抑えてHDRIに仕上げていくという、無駄に労力と時間のかかるバカな事をしていたので、改めてA3程度の出力に合わせて作業をし直すことはなかったものの、ディスプレイの光で見るのと、紙に出力して反射光として見るのでは、ずいぶん印象が違うので、色味の調整などに苦労しました。
後は、無駄にたくさん撮っているので、取捨選択が難しい…。

近場の人はぶらっと見に来て下さい。
そうじゃない人は、児島によった後、鷲羽山スカイラインで瀬戸大橋&水島コンビナート見物なんてコースでオススメします。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-31 00:49 | 工場・コンビナート 写真  

<< 瀬戸は日暮れて(水島コンビナー... 拡張ブラケット×酒場メニュー >>