千鳥町のジャングルジム

c0180505_148339.jpg

東北よりも冷え込み、まるで真冬のようだった週末の関東に、京都からオートバイでやってくるという奇特な旅人(私の出身大学&学部の現役学生で同じW650乗り)のリクエストに応え、寒風吹きすさぶ京浜工業地帯は川崎の工場地帯を案内&夜景撮影してきました。

日没後のオートバイでの移動に加え、海辺の屋外で5時間以上に渡って撮影するというのは、改めて振り返ってみると、物好きにも程がある気がしてきました。

とはいえ、前日の雨と気温の冷え込みで、澄んだ空気にもうもうと良い煙が上がり、工場撮影には理想的な状態。

上の写真は、工場撮影にはあまり使えない、魚眼ズーム10-17mmのテレ端で撮影。
被写体に寄り辛いのと、見上げて撮る場面が多いので、こんな魚眼向きなシチュエーションは中々ない。
確か以前、"HDRiな生活"のToshiroさんも、ここからの魚眼HDR写真をUPされてました。

四方を工場に囲まれているので、別方向でもこんな素敵な光景を拝めます。
c0180505_1413844.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-11-23 01:42 | 工場・コンビナート 写真  

<< 水江運河の夜 下津井残影_02 >>