碓氷峠鉄道施設群_碓氷第五橋梁

c0180505_361560.jpg

長野新幹線の開通とともに廃線となった、信越本線の横川〜軽井沢区間。
その碓氷峠越えの鉄道施設群は煉瓦造りの建造物が多いので、鉄分は濃くない方ですが、近代化産業遺産好きとしては外せない廃線区間です。

新緑の頃も良さそうですが、枯れ葉も散りきった冬の季節も、廃れゆく橋梁やトンネルとマッチしていました。

冬の西日を浴びて明暗差の激しい被写体は、まさにHDR向きながらも、橋梁の裏部分と空の色も欲張って表現したかったので、2EVステップでAEB5shotを2度(通常の-4〜+4と+1補正の-3〜+5)行い、1EVステップの10枚からphotomatixへ。
いつもは、そのままだと色調やコントラスト、ディテールやノイズ等が満足できず、Topaz Adjustやphotoshopのトーンカーブ等でかなり手を入れるが、今回はphotomatixのみでかなり思い描いていたものに近かった。
暗部や青空のノイズも皆無に近く、珍しく等倍で隅々まで見てしまった。

銀塩がメインの頃から、自分で見た記憶に近い写真が撮りたいという願望が強かったので、HDRに一番求めるのは、やはり見た目=自分の記憶に近いイメージを作る事。
絵画調のイメージやハイコントラストなモノクロ写真なんかも好きなんだけど、まるでその場に立っているかのようなリアルなイメージが自分の理想の写真なのかなあ…等と考えつつも、試しにTopazを軽めに掛けてみたりして…。
c0180505_3371179.jpg

こちらは反対側からの撮影。(AEB5shot/2EV/-4~+4/photomatix~Topaz Adjust~photoshop)
c0180505_3383059.jpg

ここを含めた碓氷峠鉄道施設群は、国指定の重要文化財となっていて、なかなか見応えのある廃線施設です。
詳しくはコチラを。(RAW1shot/photomatix~Topaz Adjust~photoshop)
c0180505_3431143.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-12-09 03:45 | 風景 写真  

<< 碓氷峠鉄道文化むら 会津村 慈母大観音 >>