Softly as in a Morning Sunrise〜鹿島コンビナートの朝〜

c0180505_12456.jpg

三脚立てて、HDR用にブラケット撮影をしている時は、だいたいヘッドホンで何か聞いてます。
ジャズといえば何となく夜のイメージだけど、冬の澄みきった朝空の下、鹿島コンビナートの白い蒸留塔と煙を見ながら聴くソニー・クラーク・トリオの演奏は、なかなかマッチしていました。

c0180505_1264419.jpg

だからといって、撮った写真が「朝日のようにさわやかに」なったかどうかは別ですが…。

AEB5shotからphotomatix3.2.6。
冬の朝の透明感を出したくて、Topaz Adjust~photoshopの仕上げは、いつもよりサッパリ&クリア目に。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-12-19 01:33 | 工場・コンビナート 写真 | Comments(2)  

Commented by shocatz at 2009-12-21 17:18 x
これは傑作です。1枚目……早朝の空気感がたまらないですね。
(追伸)
年末はやっぱり動けそうにありません。東京オフミも参加出来なかったので、残念です。
来年こそ皆さんとお会いしたいです。また四日市行きまっせ!
Commented by hiro_sj30 at 2009-12-22 02:38
> shocatzさん
ありがとうございます。
最近は、目で見て記憶に残ったイメージをどこまで再現出来るか、という点に執着している気がします。
最初にライトビュアーの透過光でポジフィルムを覗いた時の感動を、デジタルのモニターでも再現したい、というのがHDRを始めた原点かもしれません。

四日市の件は、なにぶん急でしたしね。
せっかく名古屋に行くなら四日市に。
せっかく四日市で撮影するなら…という思いつきですし。
しかも日本海沿岸から山間部はずいぶん大雪のようですし、太平洋岸まで急いで出てくるのも大変そうですよね。
東海は被写体として面白いスポットが沢山ありますし、また改めて開催したいですね。
明治村なんて行ったら、一日撮りまくってしまいそうです。

<< 鹿島コンビナート 砂山公園の夜明け 鹿島臨海工業地帯の朝昼夕(&四... >>