四日市工場夜景HDRオフ

名古屋で1泊する予定があったので、翌日は久しぶりの四日市へ。
c0180505_054473.jpg

転勤で名古屋にいた頃は、まだHDR用のブラケット撮影はしていなかったので、HDR写真写真コンテストで大賞を頂いた時の写真をはじめ、以前にUPしている四日市の写真は全て1shotの写真からの仕上げ。
なかなか納得の良く仕上がりにできなかったので、四日市でAEB撮影する機会を伺ってました。

折角なので、東海のHDRerが集まれないかと思い、参加を呼びかけてみることに。
突然の思いつき&年末で仕事納めの人も多い日に、難しいよなあ…と思っていたんですが、fujynさんhawkさんに来ていただけました。
仕事納め後に駆けつけていただき、ありがとうございました。

工場夜景の撮影は、人気も少ない工業地帯や港の埠頭、時には高台の墓場なんかで撮影することが多いので、基本的に一人でひたすら撮影することに。
こういう趣味には比較的寛容な彼女でも、流石に冬の寒空の下、1箇所に1時間、それを何箇所も連れ歩くことはできません。
一人黙々と撮影するのも好きなんですが、たまには仲間がいるとなんだか心強い感じがして良いですね。

上の写真は四日市ドーム裏辺りから霞ヶ浦のプラント群を撮影。

こちらは初めて訪れた中部電力発電所横のスポット。
さすがほぼ地元のhawkさん。いい場所をご存知です。
c0180505_192247.jpg

こちらは定番の大正橋横からのコスモ石油。
何度訪れても、毎回見とれてしまいます。
c0180505_1122076.jpg

お二人が帰られたあとも、高速の半額割引時間まで間があったので、四日市でお気に入りのこの場所へ。
c0180505_2422263.jpg

最後は塩浜へ。
c0180505_2433342.jpg

日中は激しい通り雨や強風が吹き荒れていただけに、夜景撮影は厳しいか…
と思っていたものの、夜になると風も弱くなり、冬の空気が雨でさらにクリアに。
今までの工場撮影の中でも最高の撮影コンディションだったかも。

前に比べ、やはりマルチショットからのHDRは、弄っていても楽しいですね。
他のHDRerの方々も書かれてますが、最新のverのphotomatixはノイズの出方や色味が上品に抑えられ、後の作業も随分楽になりました。

写真は全てAEB5shotからphotomatix3.2.6〜Topaz Adjust~photoshop。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-12-31 03:04 | 工場・コンビナート 写真  

<< 謹賀新年 高架下と太郎の想い出 >>