1億7500万年のドレープ

鍾乳洞をきっちりとHDRIとして表現したいと思い、腰を屈めつつも三脚持って高知の龍河洞へ入ってきました。
c0180505_2315711.jpg

日本三大鍾乳洞の一つで高知を代表する観光地。
とはいえ、昭和の薫りの残るおみやげ街は、御多分に漏れず寂しい風が吹いていて、やる気の無い客引きの声が響いていた。
どのあたりが国際なのか分からないこの会館も、随分前に閉じられているようで、廃墟寸前の佇まいだった。
c0180505_2353557.jpg

営業時間ギリギリに訪れたせいもあるだろうけど、他の観光客も殆どなく、洞内で三脚撮影することができた。
c0180505_2395415.jpg

龍河洞は、龍泉洞や秋芳洞に比べると、洞内の滝や水辺が少ないのが少し残念。
c0180505_2452314.jpg

こちらは、グリーンのライトアップが強烈で、仕上げが難しい…。
c0180505_2472539.jpg

それぞれ、AEB5shotから3〜5枚を使いphotomatix3.2.6〜Topaz Adjust~photoshop。
1枚だけ大きいサイズで別にUPしています。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-09 02:51 | 風景 写真 | Comments(2)  

Commented by 春花 at 2010-01-13 22:14 x
龍河銅ってそんな有名なんですね。
高知は大好きでよく行くのですが、鍾乳洞は未だ見たことないです。近くの温泉に入ったくらい^^;
Commented by hiro_sj30 at 2010-01-14 07:08
>春花さん
鍾乳洞ってついつい入っちゃうんですよ。
岡山だと井倉洞もいいですよね。
龍河洞は洞内は結構長いんですが、鍾乳洞の見どころ(だと思っている)滝や水場ば少ないのがちょっと残念でした。

<< 神の御前(明治村/聖ザビエル天主堂) 二拝二拍手一拝 >>