神の御前(明治村/聖ザビエル天主堂)

四日市に富士に岡山・四国にと、イロイロ撮影データが溜まっていくものの、ステンドグラスの堂内をどう表現するかが面白くて、明治村の写真ばかり弄っています。

これはK-7のカメラ内HDR画像からTopaz〜photoshop仕上げ。
c0180505_233481.jpg

コントラストや色味、ディテール等を弄ってやると、前にUPしたRAW5shotからのHDRIと比べてもそれほど変わらない気がする。
HDRモードで撮影撮る前に、各種パラメーターを変えておけば、それなりにメリハリの効いたHDRIがカメラ内だけでも作れるものの、もう一味加えるとイイ感じ。

こちらは、RAW5shotから。
c0180505_23402548.jpg

レンズをDA21mm Limitedに。
c0180505_23423733.jpg

DA16-45mm。
c0180505_23442320.jpg

最後にDP1で3shot(−3、0、+3)。
c0180505_23461764.jpg

DP1はAWBがイマイチで、最後の色味調整に苦労しました。
とはいえ、大きいサイズで見ると、foveonの描写はやっぱり良いなあと思います。

こういう、HDRでしか再現が難しいモチーフは、撮影時から仕上がりの画像を考えてワクワクしてしまいますね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-09 23:53  

<< photomatixのノイズ除去 1億7500万年のドレープ >>