ベトナム旅行写真_05 【ファンティエットの市場】

旅の後半は、ホーチミンからやたらとのんびりした列車に3時間程揺られ、ファンティエットという港町へ。
最近はベトナムの新興ビーチリゾート地として知られてきたようだが、もともとは漁業とニョクマム作りが盛んな港町。
c0180505_0472236.jpg

ホテルのあるビーチへ向かう前に、まずは市内の市場へ。
さすがに新鮮な魚介の種類が豊富で、ホーチミンの市場とは臭いも違っていた。
c0180505_0404716.jpg

ニョクマムになりかけのモノなのか、そこかしこに塩漬けの魚があり、強力なドリアンなんかの香りも押し寄せてきて、独特の臭気が満ちている。
c0180505_0524053.jpg

フルーツ、卵、肉…となる前の家鴨。
c0180505_0561370.jpg

もちろん鶏も。
やはりパックの精肉より、食べ物のありがたみを感じられる。
c0180505_0592045.jpg

ここまでされるとさすがに己の運命を悟るのか、羽をばたつかせる事も無く、大人しく並ぶ鶏たち。
c0180505_113478.jpg

写真は全て1shot jpeg〜Topaz Adjust~photoshopでの仕上げです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-20 01:02 | スナップ 写真  

<< 工場HDR写真ブログはじめました。 ベトナム旅行写真_04 【ホー... >>