岩木山麓泊

しばらく行けそうにないと思うと、余計に思いが募るオートバイの旅。

c0180505_23392139.jpg

昨年の夏。
津軽の岩木山麓、青少年スポーツセンターでの野営の朝。

お盆だというのに、朝の冷え込みで目が覚めたものの、日の出とともにテント内は温室状態に。
テントのジッパーを開けるとともに、どっと冷涼な空気が流れ込み、昨晩は見えなかった岩木山の雄大な姿が飛び込んできた。

麓の直売所で買った嶽きみは果物かスイーツのような甘さとジューシーさ。
手と口元を、滴り落ちる汁まみれにしながら、朝から2本にむしゃぶりつく。
c0180505_23522424.jpg

腹を満たしたら、青少年スポーツセンターで朝風呂に。
近くの嶽温泉の源泉から直接引いた温泉は、いかにも温泉といった白濁と硫黄臭。
本当に満ち足りた朝だった。

テントを撤収して道に出ると、またもや嶽きみのトラップに引っかかってしまい、c0180505_2348295.jpg

気づけばパニアケースに4本(+おまけの1本)の嶽きみが…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-09 00:04 | ツーリング 写真  

<< 長田の街にガオ〜!【神戸の原寸... 夏草や >>