天空の城 竹田城

c0180505_2535679.jpg

昨日に続いて、西日本の在庫写真から、兵庫県朝来市、但馬の国の竹田城跡。

転勤で大阪に居た2年前に、何度か訪れました。
昔から城好き故に、それまでも何度か登城したことはあったものの、わざわざ雲海を狙って行ったのは、この時が初めて。

秋から冬にかけて、晴天予報で冷え込みの厳しい朝。
そんなタイミングを狙っていくと、かなりの確率で天空の城に出会えます。
c0180505_2585033.jpg

何故かこの時は、2EV幅の5shotではなく3shotのAEBでしか撮っておらず、夜明けの逆光としてはDRが不足気味…。
(以前UPした八幡平での夜明けの雲海に浮かぶ廃墟アパート群は、-5〜+3幅で5shot AEBだったので、太陽から日陰の暗部までカバー出来ています。)

かなり広いDRが必要なものの、日の出&雲海というのは、かなりHDR映えする被写体ですね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-04-18 03:11 | お城 | Comments(6)  

Commented by mahky at 2010-04-18 20:55
天空城で有名な兵庫の竹田城に
行ったことあるんですね!!
凄い!兵庫県民のボクでもまだ
行ったことないですー!!
Commented by doiken at 2010-04-18 21:42 x
大学時代、歴史研究室の友達に
「この城見ろよ!敷地形状にあわせて天守台、本丸、二の丸、三の丸が
配置されてんだぜ。しびれるだろ?」って熱く語られたことがありますwww

雲海はすばらしいですね。日本のマチュピチュみたいですよね。
Commented by shockatz at 2010-04-21 20:54 x
うほ~ こりゃ凄いですね
山名氏の城だったんですね。これは要害でござる。防御力はいかほどのものか。。。
中国地方は高速を西に突っ走った記憶しかありません。こんな素晴らしい城があったとは!
Commented by hiro_sj30 at 2010-04-25 01:58
>mahkyさん
幼い頃から城好きなもので…。
ここは、角川映画の「天と地と」で、春日山城としてセットが組まれた姿を見て、その存在を知りました。
普通に登城しても感動する景色なんですが、雲海の時は格別ですね。
Commented by hiro_sj30 at 2010-04-25 02:05
>doikenさん
城好き、特に石垣好きにとっては、タマランお城ですよ。
自然石を未加工で積んだ穴太積みが、戦国期の城野雰囲気を醸し出して、いやあホント、シビレますよ〜。
周囲に遮る樹木が少ないのも、良いですね。
Commented by hiro_sj30 at 2010-04-25 02:14
>shockatzさん
兵庫〜岡山辺りは、尼子、毛利、三好等の大勢力の狭間で、赤松、浦上、宇喜多、三村といった戦国大名がひしめき合っていたので、かなりの密度で戦国期の山城が存在していますよ。
中国地方では、この竹田城と、岡山の備中松山城の石垣が、山城のものとしては白眉です。
お時間があれば、是非水島や姫路〜加古川辺りの工業地帯と合せて攻めるのをオススメします。

<< ションベン横丁のフィアット500 鹿屋航空基地の二式大艇 >>