開拓地のアメ車

c0180505_1502654.jpg

八ヶ岳周辺では、アメリカのJOHN DEERE製のトラクターをよく見かける。
日本としては広い耕作地の為か、それとも清里を開拓したのがアメリカの牧師だったからか?
カワサキ好きとしては、緑のカラーリングに目を惹かれてしまう。
c0180505_2514359.jpg

おっ、こんな小さなモデルもあるんだ、と思ったら…
c0180505_1564538.jpg

コチラはクボタ製でした。

それにしても、晴天下でのFoveonセンサー機によるAEB3shotからのHDRは、色んな面でスムースだ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-09-06 02:04 | 風景 写真 | Comments(3)  

Commented by shockatz at 2010-09-12 10:14 x
清里はトラクターからオシャレですねえ~
こっちじゃヤンマーとクボタしかありません
Commented by さくらんぼ at 2010-09-23 19:34 x
はじめまして。絵かと思いましたぁ(*^_^*)素敵な写真ですね。また遊びにきますね。これからの季節の写真が楽しみです。
Commented by hiro_sj30 at 2010-10-22 20:39
忙しさにかまけて、しばらくこちらのブログを放置気味でした…。
申し訳ありません。

>shockatzさん
北海道なんかもそうですが、大規模な開拓地はイカシたトラクターが多いですね。
ちなみに、このメーカーの輸入代理会社はヤンマーだそうですよ。

>さくらんぼさん
コメントありがとうございます。
かなり不定期な更新で、いつも季節に乗り遅れた写真を出してしまうんですが、またお越しください。

<< 中津川林道のロングダートを愉しむ 光り降る八ヶ岳 >>