中津川林道のロングダートを愉しむ

c0180505_0161198.jpg

中津川林道の未舗装路と素掘りトンネル。
明かりの全く無いトンネル内と、夏の日差しが降り注ぐ山と空。
2EVピッチの5shotブラケット撮影からのHDRで、何とか両立できた。

秩父から八ヶ岳方面へと抜ける中津川林道は、17キロ程の未舗装路が残る、関東では貴重なロングダートだ。
とはいえ、埼玉と長野を繋ぐ唯一の車道だけに、オフ車乗りやジムニー乗りだけじゃなく、普通の生活道路として、意外と交通量がある。
だからといって、普通の車が普通に走れるかというと、そんな事もなく、この時も道の途中で、いくつかのホイールカバーと、一枚のナンバープレートが脱落していた。

じゃあ、アップハンのW650なら大丈夫かというと、パニアケース3つとダッフルバッグに荷物を満載したオンロードバイクな訳で、何度か腹を擦ったり、後輪をズリズリと軽くスライドさせたりと、猛暑の製だけではない汗をかいた。

こういうフラットなダートなら問題ないものの、
c0180505_0312060.jpg


結構深い轍やガレ場も多く、たまにあるガードレールも落石で吹き飛ばされていたり…
c0180505_0284551.jpg

そんなダートを抜けると三国峠が現れ、長野県側の下り道は舗装路に。

今回は、すれ違ったのも峠で休憩していたのも、全てオフロードバイクでした。
c0180505_03834.jpg

ああ、オフ車で思う存分走りたい…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-10-27 00:39 | ツーリング 写真  

<< 十石峠を越える(酷道299号) 開拓地のアメ車 >>