パリーの常連

前回UPしたチチブのパリー。

酷暑のまっただ中だった昨年の8月。
秩父とはいえ、朝の11時で既に30度を軽く超えていた。
そんな中、開け放たれた引き戸の暖簾をくぐって、外気と同じ室温の店内へ入ると、客は誰もおらず…と思いきや、テーブルの上でぐったりしていた、常連と思しき方から、ジロリと見上げられました。

c0180505_272738.jpg

その後、机の上も暑かったのか、気怠そうにお店から出て行きました。

c0180505_210973.jpg

真夏に見るやかんと石油ストーブといい、店内に漂うユルさが、快適とは言いがたいけれど、何か心落ち着く空間を作り出していました。。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-15 02:19 | Comments(2)  

Commented by shockatz at 2011-02-21 21:23 x
お久しぶりでございます。
相変わらずの強烈レトロテスト、気持ちいいです。
すごいインスパイアされます。
Commented by hiro_sj30 at 2011-02-21 23:30
お久しぶりです、shockatzさん。
お元気でしたか?

こういうお店には目がないんですよね。
中には、衛生面で心配になるようなお店にも出くわすのですが、ついつい入ってしまいます。

<< 秩父のパリーと浅草の某食堂のサ... チチブのパリー >>