僕の好きな東北。(1)名取市ゆりが丘から望む仙台の夜景

就職で東京に出て以来、何度となく旅してきた東北。
転勤で一年ほど住む事になった仙台。
その間、暇があればオートバイで出かけた三陸沿岸や福島の浜通り。

思い出も思い入れもあるいろんな場所が、画面の向こうでリアルタイムに黒い波に飲まれていくのを、声にならない声を上げて凝視していました。

遠くはなれた埼玉では、一日数時間の計画停電や、電車のダイヤの乱れ、ガソリンや食品・日用品の無駄な買溜めによる不足、200km以上はなれた原発への過剰な反応と、津波に襲われた現地に比べると、本当に些細な事で沢山の人が右往左往…。
もちろん、私もそんな中の一人で、被災地の現状を考えては、こんな事で狼狽えている場合じゃないと気付かされます。

東北の温かい人達や素晴らしい景観、大自然の恵みを求めて、再び沢山の人が訪れるようになる日を想って、今までに撮ってきた、東北各地の写真をUPしていこうと思います。
以前にUPした写真は”東北の旅”タグから。

c0180505_23502782.jpg

仙台の南、名取市の住宅地、ゆりが丘から望む仙台の夜景。
仙台市では徐々に復旧しつつあるようですが、宮城県内だけでも、まだ40万戸以上が停電との事。
こちらでは、できるだけの節電をしつつ、被災地での一日も早い復旧を願っています。


[PR]

by hiro_sj30 | 2011-03-17 00:04 | 風景 写真  

<< 僕の好きな東北。(2)石巻市の... PENTAX K-5のダイナミ... >>