田水張り 喜び勇む HDRer

c0180505_23214548.jpg

季節が良い&身体に良いので、休みになると、近所を10kmぐらいウォーキングしています。
最初は、K-5にDA21mm limitedを付けて持ち出したものの、軽量小型+パンケーキレンズとはいえ、早歩きに一眼はやっぱり邪魔。

FUJIのF200EXRも良いけど、やっぱりブラケットしたい…
などと、本来の目的以外であれこれ悩み、結局SIGMA DP1をお供にすることに。

しばらく使ってなかったDP1&DP2sだけど、やっぱ良いわ、Foveon。
DPシリーズは、コンデジ(そう分類して良いのか悩みますが)ながら、最大-3〜0〜+3で3shotの露出ブラケットが可能。
ローパスレスのFoveonセンサー の画像は、1shotでも現像次第でHDRライクな仕上がりが可能だけど、ブラケットからのHDRは、トーンマッピング後に思わず顔がニヤけてしまうような、好みの画像が出てくる。
SD1が645D並みの価格じゃなく、噂で上がっていた価格(5DⅡ程度)だったら、危うくマウントが増えるとこだった…。

c0180505_23375633.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-26 23:38 | 風景 写真  

<< 新河岸川と河岸段丘と水田 工場萌えな方は、HDR Tec... >>