コンビナートアワード 最優秀賞(通常仕様)

1月に応募していた、コンビナートアワードというフォトコンテストで、2点の写真を最優秀賞に選んでいただきました。

コンテストに気づいたのが締め切りの10日程前。
しかも軽いトリミングや色調補正以外の加工は不可…。
ここ数年、工場関係の写真は、HDR前提でのブラケット撮影しかしていなかったので、どうしようかなあ…と悩みつつも、久しぶりに丁寧な現像処理を行い、急いで数枚を応募していました。

c0180505_23203721.jpg

c0180505_23211788.jpg

選んでいただいた2枚とも、幼い頃から身近な存在で、十数年来撮り続けてきた、地元岡山の水島コンビナート。
しかも、工場のクローズアップ写真ではなく、意識して撮り続けてきた「工場・コンビナートのある日常の風景」というモチーフを評価して頂けたのが嬉しいです。

日本各地の工場・コンビナートを見て・撮ってきましたが、集積度合や開発規模、それらによる迫力や美しさはもちろん、
自然環境や日常生活と工場・コンビナートの様々な関わり方といった面でも、なかなか水島コンビナートに匹敵する場所はないと思います(地元贔屓!)。

どちらも、本来はHDR用にRAW5shotの露出ブラケット撮影~HDR用に撮影した写真なので、別ブログの”HDR Technoscape”に、HDR仕様の同作品をUPしています。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-10 23:25 | 工場・コンビナート 写真 | Comments(12)  

Commented by nonbe at 2011-06-11 02:04 x
お〜〜〜、おめでと〜〜〜〜!
すげ〜、最優秀賞を2点もっ!
イッコ10万やから2コで20万か〜。
で、祝賀会は新橋?
Commented by nobiann at 2011-06-12 15:40 x
うおーーーすげーっす。しかも優勝したカメラが手元にあるのが信じられないっす!!祝賀会は有楽町でしょうか?
Commented by hiro_sj30 at 2011-06-12 23:21
>nonbeさん
ありがとうございます。

>イッコ10万やから2コで20万か〜。
あれ、そんな条件だったっけ?
なんて、見返しちゃうじゃないですか。
何点選ばれても1名10万でっせ。
次は、ションベン横丁で飲みたいっすね〜。
Commented by hiro_sj30 at 2011-06-12 23:32
>nobiannさん
ありがとうございます。
そういえば、どちらもK-7の時に撮った写真でした。
また、京浜あたりを撮りに行きたいですね〜。
祝賀会はションベン横丁…いや、立石でもつ焼き&立ち飲みで!
Commented by hawk at 2011-06-13 22:56 x
最優秀賞、おめでとうございます。
一枚目なんか、まんま「ブラックレイン」に出てくるシーンのようじゃないですか。
このコンテスト、四日市コンビナートあたりの見慣れた風景もいくつか入賞していましたね。
そういや最近、工場夜景撮りに行っていないので、梅雨の合間の空気の状態のいいとき狙って出没してこなきゃ。
Commented by hiro_sj30 at 2011-06-14 00:06
>hawkさん
ありがとうございます。
「ブラックレイン」と「ブレードランナー」。
リドリー・スコットの2作品の映像表現にはやられましたね。
マイケル・ダグラスが松田優作を護送して、伊丹に降りていく途中。
夕暮れ時の大阪の臨海工業地帯の描写は、かっこ良かったです。
↓実際にはこの辺りの上空でしょうね。
http://jonikura.blog43.fc2.com/blog-category-11.html

四日市は、私もしばらくご無沙汰なんで、じっくり撮りたいんですが、独り身じゃなくなると、なかなか遠征には出ずらいですね。
Commented by shockatz at 2011-06-14 02:53 x
受賞おめでとうございます。
まさしく被写体への愛があふれています。HDRerは私も含めて、以前、非HDRな工場写真を撮っていたと思うのですが、いつのまにかHDR一本になって、そういう意味で強烈に自分たちのルーツを感じたショットだと思います。
大いにインスパイアされます。ありがとうございました。
Commented by hiro_sj30 at 2011-06-16 01:46
>shockatz さん
ありがとうございます。
なるほど、自分では意識してないですが、やっぱり「愛」なんですかね〜。
小学校で親父のPENTAX SVをもらって以来、いろんなジャンルの写真を撮ってきましたが、多分工場・コンビナートの写真を一番撮ってきてますからね。
ストーカ的な偏愛が生まれているかも…。

HDR以前から、こういったシチュエーションでは、影絵的表現もいいけど、明部と暗部の色合いやディテールを両立させたい…と思う欲張りだったので、単純な現像時でも、その傾向は出てしまいますね。
Commented by にゃあ at 2011-06-16 10:57 x
遅ればせながら、「最優秀賞」受賞おめでとうござい
ます。
hiroさんの作品が選ばれて、俺もうれしく思います。
高速割引がなくなっても、出かけるぞぉぉぉ!!
Commented by X富士 at 2011-06-16 21:16 x
こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。
このたびはホントにおめでとうございます。
何度見てもカッコイイ写真ですよね~。
しかも人々の生活臭をちゃんと感じますから・・・
これから少し見習う事にいたします<(_ _)>
こちらもリンク頂きますね~。
Commented by hiro_sj30 at 2011-06-19 01:13
>にゃあさん
ありがとうございます。
にゃあさんは東北からパワフルに撮影に出かけられてますもんね〜。
私も、お盆は久しぶりに実家の岡山に帰る予定なので、車か新幹線か悩んでいます。
Commented by hiro_sj30 at 2011-06-19 01:27
>X富士さん
ありがとうございます。
応募後にいろんな方の応募作品を見た時、X富士さんの作品が最優秀賞だったら納得出来るな…、と思ったのですよ。
刻一刻と表情を変える富士山を撮ってきた経験が活かされた工場写真は、ほんとうに美しいですよね。
またブログにおじゃまさせてもらいます。

<< 竜の巣が… フェラーリ 360 >>