曼珠沙華に赤蜻蛉

c0180505_1495513.jpg

赤とんぼの鮮やかな色も、巾着田の中では保護色でした。

揺れやすく、色飽和しやすい深紅の曼珠沙華を、 HDR用にブラケット5shotするのはなかなか大変です。
photomatixの進化で、以前よりは気楽に撮れるようになったものの、できる限りカメラブレも被写体ブレも抑えたい。
そこで、風のやむのを待ちつつ、トンボが飛んでいかないのを祈りつつ、何度もブラケット撮影をくりかえしていました…。

こういうシーンでは、3shotで撮る場合もあるんですが、PENTAX中級機はオートブラケット5shotができるかわりに、3shotの設定だと最大で±2EV。
K-xやK-r、Q等の±3EVよりも幅が狭くなり、明暗の露出幅が足りなくなる事が多いので、基本的にはどんなシーンでも5shotで撮り、5枚全部か、そのシーンに最適な2〜4枚を選んでHDRにしています。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-09-30 02:40 | スナップ 写真  

<< 逆光巾着田 巾着田の画仙 >>