「ほっ」と。キャンペーン

鉄道博物館(小松崎茂風)

c0180505_0143778.jpg

前回に続き、大宮の鉄道博物館。
今回は、特急とき(クハ 181形)のフォルムが、昭和の未来風だなあと思ったので、プラモの箱絵で有名な小松崎茂画伯を意識して、こってり目な仕上げです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-10-30 00:06 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

<< ニッチツ 秩父鉱山の秋 鉄道博物館(Nゲージ風) >>