カテゴリ:風景 写真( 45 )

 

みなとみらい21とふじ丸

再び、Marsh of HDRのnobiannさんと、Architectural HDRのdoikenさんと共に撮影した横浜写真。

大桟橋からのみなとみらいと大型客船という定番のモチーフを、超広角を使ってシンプルな構図で撮っても、どこか間の抜けた感じになってしまいがちだけど、雲が良いだけで、何となくごまかせる気がする。
c0180505_310498.jpg
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-07-05 03:13 | 風景 写真  

横浜港大さん橋のうねり

先日、Marsh of HDRのnobiannさんと、Architectural HDRのdoikenさんと共に、横浜を撮影してきました。
昔、5〜6年ほど住んでいて、撮影モチーフとしても大好きな横浜ですが、名古屋〜大阪〜仙台を転々とし、埼玉へと落ち着いた身としては、なかなか気軽に取りに行けない場所です。
そんな訳で、数年ぶりの場所ばかりで、それぞれじっくり撮ってきました。

nobiannさんにはK-7、doikenさんにはK20Dをお譲りしたので、HDR以外にもPENTAX繋がりな3人。
前回の、私の撮ったデータを複数の方々がHDRにするという、処理の違いを見る楽しさとは別に、
構図や撮影モチーフの違いなどもあるので、3人のブログを見比べていただくと面白いかもしれません。

時系列は無視して、気になったカットから処理しています。
まずは、定番の横浜港大さん橋。
中央奥がぼんやり光っているのは、横浜スタジアムのナイター。
c0180505_1383781.jpg

魚眼レンズは、銀塩の頃から10年ほど使ってきましたが、未だに一番使いどころが難しいレンズです。
大さん橋は、なだらかにうねる起伏が、魚眼の画角にしっくりきますね。

SIGMAの8-16mmを導入以来、出番が少なくなっていたDA 10-17mm fisheye。
強い点光源や太陽を入れても殆んどゴーストのでない逆光耐性は、やっぱり夜景撮りに重宝します。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-07-02 01:44 | 風景 写真  

HDR素材_02(八ヶ岳南麓 清泉寮の夏)

このブログの以前のエントリーのコメント欄で、HDR Worksのcafecicoさんと、「HDR用ブラケット素材の交換をしましょうか」という話になり、先日、私の別ブログで工場写真のブラケット撮影データを公開してみました。

工場関係の写真以外にも、膨大なブラケットデータが眠っていますので、コチラではそれらを不定期に公開してみます。

今回は、SIGMA DP2sのブラケットデータをUPしてみます。
データのダウンロードページ
興味のある方は、foveonセンサーのHDRを試してみてください。
RAWデータもあるんですが、SIGMAのRAW形式だと、そのままphotomatixに放り込むとうまくいかないので、現像後のjpegデータ×3枚になります。

基本的に、個人利用の範囲内であれば、好きに使って頂いてOKです。
WEB上での公開も、自分のブログやオンラインアルバム等であればOKです。
その際は、仕様データの引用先として、このブログのURLやリンクを貼って下さい。
ついでに、ココにUPした事を、コメントでお知らせ下さい。
公開などせず試してみるだけなら、黙って使ってもらってもOKです。

高原の澄んだ空に湧き上がる夏の雲を、記憶の中のモクモク感に近づけて仕上げてみました。
c0180505_2183422.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-27 02:22 | 風景 写真  

テトラポット三段構え

武田の騎馬軍団ぐらいなら防げても、想定外の津波は防げなさそう…。
c0180505_0564521.jpg

photomatix4.0で強力な動体ゴースト除去機能が搭載されて以来、過去に撮ってお蔵入りになっていた、動体が入ったブラケット5shotをちょくちょく引っ張り出している。

過去に、同じブラケット5shotからRAW1枚を使って仕上げたのがココの1枚目
光り降る空をしっかり再現できると、やっぱり嬉しい!
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-31 01:04 | 風景 写真  

新河岸川と河岸段丘と水田

昨日に引き続き、DP1のブラケット撮影からのHDRI。

c0180505_1273090.jpg

武蔵野台地の表層は、火山灰による関東ローム層なので、台地上の農地の殆んどは畑作。
田植え時期の水田を撮ろうと思い、改めて周囲を見渡してみると、荒川やその支流沿いの低地部にわずかにある程度。
昨日の写真のように、上の写真の新河岸川周辺にも水田はあるものの、スパッと切り立った河岸段丘と川の間の土地はとても狭い。
この家並は、その段丘を強調してくれる。
c0180505_1433716.jpg

猫の額のような水田の水面に映る、河岸段丘と宅地に工場。
c0180505_1471025.jpg

広大な干拓地の、見渡す限りの水田地帯で育ったので、こういう水田風景は新鮮。
オートバイや車も好きだけど、歩いての移動は、ちょっとした高低差や地形の変化、新たな発見が多くて、やっぱり楽しいですね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-28 01:54 | 風景 写真  

田水張り 喜び勇む HDRer

c0180505_23214548.jpg

季節が良い&身体に良いので、休みになると、近所を10kmぐらいウォーキングしています。
最初は、K-5にDA21mm limitedを付けて持ち出したものの、軽量小型+パンケーキレンズとはいえ、早歩きに一眼はやっぱり邪魔。

FUJIのF200EXRも良いけど、やっぱりブラケットしたい…
などと、本来の目的以外であれこれ悩み、結局SIGMA DP1をお供にすることに。

しばらく使ってなかったDP1&DP2sだけど、やっぱ良いわ、Foveon。
DPシリーズは、コンデジ(そう分類して良いのか悩みますが)ながら、最大-3〜0〜+3で3shotの露出ブラケットが可能。
ローパスレスのFoveonセンサー の画像は、1shotでも現像次第でHDRライクな仕上がりが可能だけど、ブラケットからのHDRは、トーンマッピング後に思わず顔がニヤけてしまうような、好みの画像が出てくる。
SD1が645D並みの価格じゃなく、噂で上がっていた価格(5DⅡ程度)だったら、危うくマウントが増えるとこだった…。

c0180505_23375633.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-26 23:38 | 風景 写真  

街角の桜

仙台で迎えた2009年の春。
1月に引っ越し、東北の中では厳しくないとはいえ、岡山生まれには充分寒かった仙台の冬にも、職場にも、街にも慣れてきた頃。

マンションのあった愛宕橋から地下鉄で2駅離れた長町のハンバーガー屋で、最高のハンバーガー&ビール〜バーボン〜シングルモルトを数杯、そして地元のお客さんやマスターとの話を堪能して、気持よく千鳥足で帰っていると、薄暗い裏通りの用水路に映る鮮烈な桜色が目に飛び込んできた。

c0180505_14633.jpg

河川敷や公園、お城なんかに咲き乱れる桜も好きだけど、街角や民家の庭で咲く一本桜に惹かれてしまう。


久しぶりにPENTAX K20Dのブラケット画像(jpeg5shot)からのHDRI。
ブラケットからのHDRは、主にK10D、K20D、K-7、K-5を使ってきたけど、AF性能やコマ速、高感度画質や液晶性能等の使い勝手を抜きにして、低感度でしっかり三脚を使った時の画質は、やっぱりK20Dが一番好きだなと、改めて思いました。
特に、カメラで生成するjpegが良い。
高い解像感や記憶色寄りな鮮やかな色調、精細&精彩感の強い画像は、HDRIにすると暴れがちなところもあるものの、うまくまとめられると、弄りながら嬉しくなってくるような、好みの画質に仕上げられる。
何らデータ的な裏付けはないですが、各カメラでそれぞれ数百枚のHDRIを作ってきた実感です。
K20Dをお譲りしたdoikenさんのHDRIも、それを裏付けてくれるのでは…
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-04-19 01:47 | 風景 写真  

僕の好きな東北。(1)名取市ゆりが丘から望む仙台の夜景

就職で東京に出て以来、何度となく旅してきた東北。
転勤で一年ほど住む事になった仙台。
その間、暇があればオートバイで出かけた三陸沿岸や福島の浜通り。

思い出も思い入れもあるいろんな場所が、画面の向こうでリアルタイムに黒い波に飲まれていくのを、声にならない声を上げて凝視していました。

遠くはなれた埼玉では、一日数時間の計画停電や、電車のダイヤの乱れ、ガソリンや食品・日用品の無駄な買溜めによる不足、200km以上はなれた原発への過剰な反応と、津波に襲われた現地に比べると、本当に些細な事で沢山の人が右往左往…。
もちろん、私もそんな中の一人で、被災地の現状を考えては、こんな事で狼狽えている場合じゃないと気付かされます。

東北の温かい人達や素晴らしい景観、大自然の恵みを求めて、再び沢山の人が訪れるようになる日を想って、今までに撮ってきた、東北各地の写真をUPしていこうと思います。
以前にUPした写真は”東北の旅”タグから。

c0180505_23502782.jpg

仙台の南、名取市の住宅地、ゆりが丘から望む仙台の夜景。
仙台市では徐々に復旧しつつあるようですが、宮城県内だけでも、まだ40万戸以上が停電との事。
こちらでは、できるだけの節電をしつつ、被災地での一日も早い復旧を願っています。


[PR]

by hiro_sj30 | 2011-03-17 00:04 | 風景 写真  

こんな初日の出を見てみたい。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

おめでたい元旦には、初日の出HDR…と行きたい所ですが、ぐっすり10時まで寝てました。
そんな訳で、一昨年の、しかも夏に撮った日の出写真HDRです。

c0180505_1972479.jpg

ブラケットは-5,-3,-1,+1,+3の5shot。
以前にも、もう少し日が昇った時の同じ場所の写真をUPしていますが、岩手の八幡平アスピーテラインから望む松尾鉱山跡の廃アパート群と雲海です。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-01 19:47 | 風景 写真  

勝どきの空に月ふたつ

c0180505_185356.jpg

見事な満月と三日月でした。

しかし、いつの間にこんな所に三日月が…。

c0180505_1112120.jpg



昨日書いた、勝どきで働いていた頃に撮った写真の、フィルムスキャンデータが出てきました。

c0180505_116431.jpg

銀塩カメラがメインだった頃は、CONTAXの一眼&zeissレンズにVelviaという組み合わせがメインでしたが、普段から持ち歩いていたのは、KodakのPORTRA 160VCを入れたFUJI TIARA

c0180505_126774.jpg

このFUJI TIARA、手のひらサイズのコンパクトカメラながら、単焦点28mmのスーパーEBCフジノンレンズがいい仕事をしてくれるので、なかなか味わいのある描写が楽しめました。

c0180505_1284585.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-12-04 01:34 | 風景 写真