カテゴリ:風景 写真( 45 )

 

汐留摩天楼

c0180505_0493748.jpg

勝鬨橋から望む東京タワー&汐留&築地の夜景。

社会人になってから数年間、橋の隣のビルで働いてたので、何度となく見てきた夜景。
徹夜空けの夕方とかに、川岸のベンチで脱力しながら、暮れゆく空を眺めてました。
とはいえ、当時は勝鬨橋の下を通って月島側へ渡ることが出来なかったので、このアングルは新鮮。

汐留のビル群も、当時はまだ歯抜け状態でしたが、気付けばニョキニョキ立ち並んでました。
勝どき駅横に広がっていた長屋密集エリアも、エリアごと高層ビルへと様変わりしてたし、ここ10年の東京の変化のスピードには驚かされます。

c0180505_059573.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-12-03 01:00 | 風景 写真  

開拓地のアメ車

c0180505_1502654.jpg

八ヶ岳周辺では、アメリカのJOHN DEERE製のトラクターをよく見かける。
日本としては広い耕作地の為か、それとも清里を開拓したのがアメリカの牧師だったからか?
カワサキ好きとしては、緑のカラーリングに目を惹かれてしまう。
c0180505_2514359.jpg

おっ、こんな小さなモデルもあるんだ、と思ったら…
c0180505_1564538.jpg

コチラはクボタ製でした。

それにしても、晴天下でのFoveonセンサー機によるAEB3shotからのHDRは、色んな面でスムースだ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-09-06 02:04 | 風景 写真  

紅い花

赤いバラの写真で思い出した一枚。
c0180505_4354041.jpg

熊本県阿蘇郡小国町の鍋ヶ滝。
ぽとりぽとりと落ちた椿が、つげ義春の「紅い花」を思い出させる光景だった。

ここは滝の裏にも回れます。
c0180505_44264.jpg


そういえば、この写真を撮った4年前のロングツーリング以来、九州はずいぶんご無沙汰だ。
阿蘇のカルデラ内、温泉街にある阿蘇ライダーハウスに連泊しながら、九州をよく旅していた。
阿蘇周辺は有名無名の見所が多く、オートバイで旅していると色々な発見があるので、何度旅しても飽きることがない。

この鍋ヶ滝も、生茶のCMかなにかで使われる以前はそれほど有名な場所じゃなかったんで、最初に訪れた時は駐車場さえ無い寂しい場所だった。
最寄の道から滝へと行くには、マムシ注意の細い山道を降りていくことに。
さすがに、こんな毒蝮はいなかったけど…。
c0180505_444843.jpg

帰り際に通りかかった地元のおじさんは、一匹つかまえてました。
c0180505_445026.jpg

c0180505_4455989.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-05-24 10:21 | 風景 写真  

摩天楼と卒塔婆

林立する西新宿の超高層ビル群と卒塔婆が、妙にマッチしてました。
c0180505_1542869.jpg

DP1とゴリラポッドで15秒露出の1shot RAWから-2・0・+2で3枚現像〜HDR。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-05-05 02:00 | 風景 写真  

サラリーマンの山田さん【境港の水木しげるロード】

実寸大鉄人28号でふと思い出した、境港の水木しげるロード。

鬼太郎というよりは、水木しげるファンなので、3年前にオートバイで隠岐を旅した帰りに寄ってみた。

日本各地の妖怪のブロンズ像が立ち並び、主要キャラは着ぐるみが歩いていたりするんですが…
まさか、この人に会えるとは!

c0180505_22404537.jpg

鬼太郎や猫娘には子供が集まってきて身動き取れなくなっている中、山田さんは静かに、控えめに、人ごみの中から現れました。

色んな作品でちょくちょく現れる、サラリーマンの山田さん。
作品上と同じように、哀愁ただよう姿が素敵でした。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-18 22:45 | 風景 写真  

鉄人操縦中【神戸の原寸大鉄人28号_02】

正太郎君もすっかりオジサンとなるうちに、
2本のシンプルなスティックが突き出た操縦リモコンもiPhoneのアプリへと進化し、
鉄人はBluetoothで動かせるようになったようです。

c0180505_134152.jpg

なんて事なら面白いんですが…。

このオジサン、十数分前に商店街の数百メートル離れた辺りで、
「鉄人はどこにあるんでしょう?」
と、訊ねて来た人でした。

浪人して京都の大学へ入学したのが阪神大震災の年。
まるで空襲後の焼け野原の有り様だったこの一帯に、商店街の復興ボランティアで訪れて以来の再訪だというのに、何で俺にきくかな…
と思ったものの、たぶん首から一眼ぶら下げてたからでしょう…。

確かにこれから鉄人を撮りに行く所だったものの、事前に見た地図の記憶はウロ覚え。
ていうか、焼け野原からのあまりの変貌振りに驚きつつ、暫くさ迷ってしまい、ちょっとお店の人にでも訊くかな…
と思っていたところの質問だったので、
「いやあ、ぼくも探してるところなんですけど、多分アッチの方じゃないですかね。」
と何となくの記憶を頼りに怪しい情報を教えたものの…

この後、近くのお店の人に訊いてみたら、まったくの嘘情報を伝えていました。
ごめんよ、オジサン…と思いながら鉄人を撮っていたら、暫くしてオジサンが到着したので一安心。
遠回りしただけに、感動もひとしおだったことでしょう!!
うん。そうに違いない!

c0180505_1285870.jpg

前にUPしたのは手で太陽を隠しましたが、こちらは完全逆光。
やっぱり、こういう条件のほうが、撮影にも処理にも気合が入るし、HDRIのしがいがありますね。

上の写真はK-xで-2~+2で手持ち撮影の3shot jpeg〜photomatix~photoshop。
下の写真はK-7で-5~+3で三脚撮影の5shot RAW〜photomatix~photoshop。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-16 01:40 | 風景 写真  

長田の街にガオ〜!【神戸の原寸大鉄人28号】

c0180505_23513537.jpg

神戸の長田にある、実寸大の鉄人28号。
良い高さに太陽があったんで、打ち抜く感じで。
完全な逆光なんで、+-2EVの5shot RAW〜。
小さい子供が多く、元気に動き回るので、マルチショットからHDRは難しい…。
三脚で構図を決めて、ベンチに座ってコーヒー飲みながら、リモコン持ってタイミング狙ってました。

ちなみに、なぜ長田に鉄人28号なのかというと、横山光輝氏が神戸の須磨区出身だからだそうです。
ちなみに、長田は長田区です。

以前にUPしたお台場のガンダムに比べ、
c0180505_0432113.jpg

ディテールや造形に時代を感じさせますが、ポージングに動きや力強さがあって、なかなか撮りがいがあります。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-12 00:38 | 風景 写真  

蘭の泉

c0180505_1334224.jpg

蘭が咲き乱れる泉を、久しぶりにK-7で手持ちAEB3shotからHDR。
撮影場所は都心です。
勘の良い人はどこで撮ったかわかるかな?
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-02-21 01:39 | 風景 写真  

ニッポンの浜辺

富士市の工場を取りに行った際に見かけた浜辺にて。
c0180505_1856137.jpg

海までは4重のコンクリの壁。
手前の堤防では、近所の人が工場にもテトラポッドにも目もくれず、いつものようにウォーキングやランニング。
c0180505_1973690.jpg

白砂青松の浜辺は勿論良いけれど、こういう異形の景観にも魅入られてしまう。
3枚目はDP1でAEB−3〜+3でAEB3shotからしっかり仕上げ。
c0180505_19225516.jpg

この浜辺の真後ろはこんな感じ。
c0180505_19274017.jpg

この付近の工場はコチラにもいくつかUPしています。

上2枚;【PENTAX K-7/DA16-45mm F4 ED/RAW1shot~photomatix~photoshop】
下2枚;【SIGMA DP1/AEB3shot~photomatix~photoshop】
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-02-01 19:30 | 風景 写真  

名古屋はテレビ塔

札幌もそうだったっけ。
ついつい名古屋タワーとか言っちゃいそうになります。
c0180505_3113684.jpg

HDR Factories”の方で、昨年末の四日市HDRオフ時の写真をUP中なので、こちらでは、前日に訪れた明治村、布袋大仏、名古屋の夜辺りの写真をUPして行きます。

この日は栄で昔の職場仲間の飲み会があり、千鳥足で新栄のホテルへ帰る途中だったんですが、ついつい輝くテレビ塔に引き寄せられてしまいました。
c0180505_3115819.jpg

【PENTAX K-7/DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED/AEB5shot~photomatix~photoshop】
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-25 02:22 | 風景 写真