「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

工場・コンビナートをアオリ撮影。

先日、ウクライナから荷物が届いた。
ロシアの中判カメラ、Pentacon SIX用のMir 38bという中古のレンズだ。
中版で65mm、F3.5~F22の短焦点。
その割りに、中版レンズなので、やたらとでかくて重い。
ただ、ウクライナからの送料込みでも9千円。

中判カメラも持ってないのに、なぜわざわざそんなレンズをウクライナから取り寄せたかというと、
安い投資でアオリ撮影がしたかったからだ。

先に、最大8度のティルトが可能なPentacon SIx→M42のマウントアダプター(日本の通販サイトで17850円)を買っていたので、どうしてもPentacon SIxのレンズが必要に。

M42マウントのカメラは、小学生の頃、親父からもらったPENTAX SVしかないわけだが、幸いPENTAXはM42から今のKマウント用のアダプターが安く出ていたので(昨年、一気に値上がり…)、それをかませて、つまりマウントアダプターを二重につけて、PENTAX K20Dに装着した。

早速、逆ティルトでピント面を極端に浅くした撮影を試してみる。
c0180505_22373446.jpg

c0180505_22375012.jpg
c0180505_2238998.jpg

c0180505_22471554.jpg

近くの神社から仙台市街を撮影。
高層ビルの上等の、さらに高い場所から撮ると、よりミニチュア的になるんだけどなあ。

天気がいいので、足をのばして仙台港の工場へ。
なかなか良いスポットを新しく発見したものの、低い場所からの撮影なので、ちょっと微妙…。
c0180505_2241467.jpg
c0180505_22424585.jpg

ティルトさせずに普通に撮るとこういう感じ。
c0180505_22454990.jpg
c0180505_22463122.jpg

水島や四日市だと、かなり高い位置から工場を俯瞰で撮影できるんだけど、
すっかり遠くなっちゃったからなあ…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-02-23 22:53 | 工場・コンビナート 写真  

横丁徘徊

表通りより、裏通り。
山の手より、下町。
街を歩くと、どうしても、裏へ裏へと入っていってしまう。

バーでスコッチにバーボンも好きだけど、
まずは、コの字のカウンターで煮込みにレバ刺し、ホッピーにハイボール。
そんな嗜好になったのは、多分、就職先の独身寮が
東京都墨田区東向島=玉ノ井にあった事の影響が大きいと思う。

大学を卒業したての新社会人が、買い物に行っても上野止まり。
飲みに行くのも、出かけても浅草・錦糸町・北千住。
普段は向島・八広・曳船界隈。
センベロ(千円でベロベロ)な飲み屋のメッカだ。

よく行った丸好酒場は、何を食べても大体300円。
極上のレバ刺しも、モツ煮込みもてんこ盛り。
キンキンに冷えた炭酸水で割った、氷を入れないハイボール。
氷がないから、薄まらないし、氷分のお酒がお得なんだよなあ…。
そんな追憶に浸っているのも、仙台の街に思いのほか横町が残っていたから。
文化横丁、壱弐参(いろは)横丁、東一連鎖街、東一市場、仙台銀座…。
c0180505_2355636.jpg

c0180505_2356622.jpg

c0180505_23563374.jpg

誘惑が多くて、会社からマンションまで、まっすぐ歩いて帰れない。

先日は、マンションを通り越し、地下鉄3駅分歩いて長町の二番街、長町マーケットへ。
c0180505_23445764.jpg

サントリーのトリスバーはたまに見かけるけど、ニッカバーは珍しい。
c0180505_23455474.jpg

マーケットの響きがいい。
c0180505_23471637.jpg

開店前で、ホルモンはおあずけ。
c0180505_2348686.jpg

一番街は見当たらなかった。
c0180505_23495447.jpg

次は日暮れ後に。
c0180505_23521013.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-02-21 23:59 | スナップ 写真  

鳳鳴四十八滝×HDR

仙台に来て以来、平日は仕事~横町探索(=飲み歩き)、
休日は徒歩orジムニーで仙台・東北探索と、休む暇無し…。

必ず写真は撮るものの、整理しきれずたまる一方です。

写真は、仙台市から作並温泉、さらに山形に抜ける国道48号沿いにある名瀑、鳳鳴四十八滝。
近くにあるニッカの宮城峡蒸留所で、蒸留所限定の12年モノ、しかもシングルカスクのウイスキーを買った帰りに立ち寄って撮影。
宮城峡のウイスキーは余市に比べると、ピート香やスモーキーさが控えめで、すっきり飲み易い。
本当は余市のパンチのある味のほうが好きなんだけど、コレだけ近いと欲しくなっちゃうんだよなあ…。

…ぜんぜん滝の話じゃないですね。
c0180505_22121541.jpg

c0180505_2213201.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-02-16 22:14 | 風景 写真