<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

鋼と油

c0180505_273626.jpg

製鉄所の高炉と石油化学プラントを一望できるのが、水島コンビナートの醍醐味ですな。

今回は、かなりしつこく撮影して回ったんで、夜景に限らず、朝・昼・夕暮れ時と、しつこく水島の写真を上げていきます。

やっぱり、AEBの5hotからだとディテールや暗部の破綻が少ないし、作業が楽!
別な所にUPしてあるでかいサイズの写真だと、プラントの細部まで確認できます。

今回は、鷲羽山スカイラインより近く、見晴らしもよく、ゆっくり撮影できる新しいスポットを開拓したので、俯瞰の写真が多いです。
c0180505_2272639.jpg

水島コンビナートと、かつては海に面した漁村だった集落を隔てる、緑地と水路。
これだけ広大な範囲であらゆる重化学工業が集積したコンビナートの前では、わずか数十メートルの緩衝帯は、本来の意味をなしていない気がする。
ただ、近場で鑑賞・撮影する妨げにはなっている。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-30 02:30 | 工場・コンビナート 写真  

水島の静と動

c0180505_128587.jpg

帰ってきたんで、早速AEB 5shotの写真を弄るぞ!
と思ったら、4つ目の外付けHDD(500GB)が一杯に…。

そこで整理すればいいものを、前のネットワーク対応HDDに増設用USB端子がついてたもんで、ついつい1TBのHDDを購入。
これ以上の画素数UPは、もう不要です。

上の写真は、実家のPCから上げた写真を改めて処理したもの。
手前の台船に乗った重機がしっかり浮かび上がってきた。
夕暮れ時〜夜景の撮影だったんで、MAXで30秒露光、他も長秒露光だったのに、入り江に浮かぶ台船にブレが見られなかったのは驚いた。

24時間動き続ける水島コンビナートの脇で静まり返る小さな港は、地元に帰ると必ず訪れるお気に入りの場所になっている。
c0180505_143627.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-29 01:43 | 工場・コンビナート 写真  

SWは9連休

c0180505_18234856.jpg

SWとやらは、有休をとって9連休。
転勤での部屋探しもあったので、東京へ行ったついでに地元の岡山へ帰ることに。
(実家のノートPCなので、一切のレタッチなし、このブログでは珍しい撮って出し写真です)

今の実家は岡山市だけど、小学生のときに引越しをするまでは倉敷市児島で生まれ育った。
用事があったので、久しぶりに児島の街とその周辺をぶらぶらしてみた。

かつては塩田による製塩業や繊維産業、特に学生服等の生産地として街も賑わっていたけれど、今や昔の中心街だった商店街も、すっかりシャッター通りとなっている。

とはいえ、今や国内有数のデニムの生産地として知られてきているので、商店街の古い建物を改装した地元のデニムメーカー等が新たに出店しはじめていた。

児島を南に向かっていくと、備讃瀬戸に掛かる瀬戸大橋と古くからの港町・下津井がある。
下津井は小規模ながらも古い町並みが残っていて、カメラを持ってぶらっとするには楽しい場所だ。
c0180505_18294121.jpg

街の背後の鷲羽山に登れば、360度の大パノラマ、特に瀬戸内海&瀬戸大橋を一望できる。
c0180505_1842446.jpg

そして、鷲羽山スカイラインのワインディングを抜ければ、ココ!
c0180505_18485745.jpg

c0180505_184928100.jpg

c0180505_18502754.jpg

c0180505_18505442.jpg

久しぶりの水島。
水島コンビナートのプラントや工場群を、HDR用にしっかり5shotブラケット撮影したのは初めてかもしれない。
帰って弄るのが楽しみだ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-26 18:56 | 工場・コンビナート 写真  

ネギでソバを喰う

c0180505_258910.jpg

昨日に引き続き、会津の大内宿。
長ネギ一本でそばを食べる「高遠蕎麦」で有名なお店。

久しぶりにK-7のHDR「誇張」を使って撮影。
photoshopで後処理は入れているものの、K-7の処理画像ままでも中々の仕上がりだった。
K-7のHDRは、普通に使うとコントラストが弱めな、ノッペリした絵になりがちだけど、カスタムイメージは「雅」で、彩度やコントラストを強めにしておく等の微調整をすれば、カメラ単体でも結構思い通りのトーンが出せる。

肝心の蕎麦はコチラ。
c0180505_3244998.jpg

辛味大根がしっかり効いた出汁に、蕎麦を手繰りつつ齧る葱。
辛みの相乗効果で、かなりの大人味。
左隣にあるのは、会津名物、ニシンの山椒漬け。
コチラは、ついつい会津の地酒が欲しくなるオツな味。
白飯にもあうだろうなあ…。


そういえば、PENTAXからエントリークラスの新機種が出ましたね。
c0180505_3315625.jpg

昔の銀塩機、KXと間違えそうな名前。
HDR等のK-7で搭載してきた新機能をかなり継承していて、SSは1/6000秒〜、4.7コマ/秒と、エントリークラスとしてはかなり頑張ってる。
LVや動画も加わってるし、マグボディや防塵防滴、その他ハード面での中級機的機能がいらなければ、K-7じゃなくてコチラで十分かも。
CMOSが違うからか、最高出力感度はK-7より上みたいだし。
AEBもあるものの、+-2.0×5shotが出来るかどうかは不明。
単三のみで使えるようだし、サブ機に欲しいなあ…。

ついでに、リコーからミラーレスのKマウント機が出るなんて話や、ペンタックスがマイクロフォーサーズ参入か?なんて話まで、真偽の程は妖しいものの、色々な噂が飛び交って、年末〜年明けあたりが楽しみです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-18 03:47 | スナップ 写真  

会津の茅葺屋根が好きだ。

c0180505_22144728.jpg

10月半ばから久しぶりに東京勤務に戻るので、ラストスパート気味に、毎週末どこかに出かけています。

つげ義春が撮った写真や描いたイラストに惹かれ、最初に会津を訪れたのが10年前。
それ以来、大内宿は何度も訪れてきたけど、雪に覆われた光景しか見たことがなかった。

雪のない季節は、すっかり有名観光地の賑わいを見せるものの、神社のある高台から少し引いて眺めてみれば、しっかりと昔を偲ばせてくれる。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-16 20:02  

津軽化粧地蔵

c0180505_19533863.jpg

青森県つがる市稲垣の地蔵堂。

旧稲垣町をはじめとして、この一帯では地域ごとにまとまって地蔵が祀られている。
墓地や神社、集会場、川の土手の下等、至る所で見られるこれらのお地蔵様達は、
手作りの衣服を着て、何らかのお化粧を施されている。

地域住民に大切にされているようで、数年前に見た時と違う着物を羽織っていた。
お盆時期と言う事もあり、お供え物も沢山供えられている。
ここは、木彫りで髭面の地蔵(地蔵?)が異彩を放っている。

化粧地蔵は、京都~福井の若狭湾周辺でも見かけるが、あちらはもっと極彩色のお化粧で、津軽の化粧地蔵の方が見た目は地味ながら、強く訴えかけてくる重みがあり、信仰の深さを感じる。

つがる市の北には中世から栄えた十三湊、南には鯵ヶ沢湊があり、
こういった風習も、北前船でもたらされ、土着したのではとも言われているようだ。

地元出身で、埼玉から里帰りをしていたおばちゃんが、この辺りのお地蔵さんの前掛けは、十字架のような模様が特徴だけど、ここだけないのよねえという話をしてくれた。
ついでに、隣にいた成績優秀そうな眼鏡の息子さんが隠れキリシタン説を唱えていると言い、明るく笑っていた。
c0180505_201042.jpg

少し離れた地蔵堂では、確かに前掛けが十字。
同じ青森でも、津軽ではなく旧南部領の三八上北地方にあるキリストの墓とそれにまつわる話を思い出さなくもないが、あちらはなかなかなトンデモぶりだけになあ…。

まあなんにせよ、冬場は地吹雪が吹き荒れる厳しき土地故なのか、地域に根ざした深い信仰心が忍ばれる風景だった。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-05 20:06 | ツーリング 写真  

夏色ガスタンク

c0180505_2205234.jpg

お盆休み、南千住のガスタンク〜浅草にて開かれたHDR野郎達の熱い暑い集会には参加できませんでしたが、
その代わり、津軽〜岩手の旅の途中であのガスタンクを撮るぞ!と決めていました。

東北自動車道の盛岡IC以北を走った事がある人なら、一度は目にした事があるでしょう。
冬、一面の雪景色の中に佇む姿も味があるけれど、やっぱり夏がよく似合う。

5AEBからphotomatix~photoshopで、夏らしい濃い色彩を残しつつ爽やかな仕上げを目指すも、青空の処理がやっぱり難しい。
試しに導入したTopaz DenoiseはNeatImage等に比べると照度ノイズの消し方がイマイチであまり使えず…。
ただし、色ノイズはなかなか良い消し方なので、照度ノイズは程々に残しつつも、色ノイズを強めに消すのが吉とみた。


ガスタンクといえば、随分前に何か撮ったなあと思い出し、外付けHDDの奥の方をあさってみると…
c0180505_2471784.jpg

やっぱり変わり種。

しかもEXIF見たら、OLYMPUS E-300。
レンズは多分、マウントアダプター経由でY/CマウントのCarl Zeiss Planar 85mm F1.4。
E-300、しばらくホコリをかぶってたけど、日中の撮影なら、まだまだ使えるかな…
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-03 02:54 | ツーリング 写真