「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

光化学の街

c0180505_15294.jpg

小学生の頃、光化学スモッグ注意報が出ると、目に見えない何かが迫ってくる恐ろしさを感じながらも、なんだか超電磁ヨーヨーみたいでカッコイイな…なんて思ってました。


今の実家は岡山市なのですが、生まれてから小学校2年生までは、倉敷市児島という街に住んでいました。
その児島で地元の有志が中心となってアートイベントを行うとの事で、1日だけですが写真を展示することになっています。
児島出身、もしくは何かしら関わりのある人たちが、様々な作品を展示、販売するそうです。

開催日時:2009年11月03日(祝)10:00~16:00
場所:JR児島駅前広場~民話通り&倉敷ファッションセンター内

私の展示内容が写真加工となっていますが、まあ、間違ってはいないかな…。
同じ倉敷の隣町、水島をメインに、全国の工場風景×HDRIで展示を行います。
以前、HDR写真コンテストで大賞をいただいた四日市の写真等、各地の工場HDR写真も展示予定です。

元々、最大画素数でもノイズを極力抑えてHDRIに仕上げていくという、無駄に労力と時間のかかるバカな事をしていたので、改めてA3程度の出力に合わせて作業をし直すことはなかったものの、ディスプレイの光で見るのと、紙に出力して反射光として見るのでは、ずいぶん印象が違うので、色味の調整などに苦労しました。
後は、無駄にたくさん撮っているので、取捨選択が難しい…。

近場の人はぶらっと見に来て下さい。
そうじゃない人は、児島によった後、鷲羽山スカイラインで瀬戸大橋&水島コンビナート見物なんてコースでオススメします。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-31 00:49 | 工場・コンビナート 写真  

拡張ブラケット×酒場メニュー

c0180505_0152897.jpg

先日お邪魔させて頂いた、nonbeさん主催?の呑みの席にて。

日本橋で美味しい鶏と久しぶりのお店ホッピーを堪能した後に、一同揃って八重洲の加賀屋へ。
そういえば俺、昨日も加賀屋で呑んでたなあ…なんて事は気にせず、昨日も食べたスタミナ焼きを頬張る前に一枚。

K-7には通常のブラケット以外に拡張ブラケットがあり、
・ホワイトバランス
・彩度
・色相
・キー
・コントラスト
・シャープネス
が設定できる。

その中で、キーの拡張ブラケットで+-4設定にすると、1ショットで-1、0、+1程度の明暗差のある3画像が自動生成される。
RAW1枚からjpeg画像3枚を作った感じに近いかも。

食べ物HDRは鬼門だというのに、ついつい試してしまいます。
感度も上げてるんで、クリアに仕上げるのが難しい…。

nonbeさんが一瞬松茸と間違えたという、つきだしの衣かつぎ。
c0180505_13198.jpg

ここの加賀屋は、海鮮系メニューも充実してます。
c0180505_1395525.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-27 01:53 | 飲み・食い  

墨東のバベル

c0180505_1843137.jpg

東京に出てきた時、はじめて住んだ墨東の地は、数年ぶりの再訪だというのに、すっかり隔世の感が…。

前にA-GARAGEさんが撮られていたこの場所からの東京スカイツリーも、わずかな間にぐんぐん伸びているようで、写りこみも含めて撮ろうとすると、普通の広角レンズではうまく収まらず、魚眼ズームのテレ端にて撮影。

絵を描く人、自転車にまたがったままコンデジで撮る人、橋の欄干にもたれかかって自分撮りするカップル、三脚立ててリモコン片手にHDR用の5枚ブラケット撮影を繰り返す人。
いろんな人が撮ったこの橋からの眺めを集めて、時系列に繋いでいくと面白い記録になりそうです。

c0180505_1846184.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-18 19:00 | 風景 写真  

彩の国の工場

c0180505_18585859.jpg

引っ越しで有休をとった月曜日、役所へ転入届を出しに行くと、抜けるような青空。
全く片付けも終わらぬというのに、オートバイで秩父方面へひと走りしてきた。

日本全都道府県を旅してきたとはいえ、埼玉はいつも通過するだけで、目的地としたことは、大宮の鉄道博物館以外になかった気がする。
なんとなくワインディングを楽しみたかったから山間部に向かったものの、ツーリングマップルを見ていると、そこには武甲山の文字が。
武甲山といえば、山の姿が変わるほどの大規模な石灰石の採掘が行われていたはず。
ならば、石灰工場やセメント工場が…。
ということで、主目的はすっかり工場へ。

出かけたのが2時過ぎということもあり、飯能から秩父方面へ抜けるころにはすっかり夕暮れ時に。
三菱マテリアルのセメント工場は、かなり大規模なものの、近くからだとなかなかいいスポットがなかった。
そこで、川をはさんで反対方向見えた、林道と思しきガードレールへ向かい、横瀬町の町並みを入れて撮影。
武甲山を重ねて入れたかったものの、いい角度から狙えず断念。
c0180505_18595786.jpg

その場所から武甲山を眺めると、山麓の一角に石灰工場と思しき工場群が!
日没の速度と競うようにその場所に向かうと、深い谷底にへばり付くように石灰系の工場が密集していた。
木々も道路も、石灰を砕石した粉塵で、煤けた感じが味わい深い。
c0180505_19048100.jpg

いちばん上の写真と共に、西日で完全に逆光の中、AEB5枚撮影。
+-2.0、-4~+4幅でも厳しい露出幅だったので、さらに-5~+3幅で5枚。
最近は、A3ノビ以上での印刷に耐えられるように、撮影サイズ原寸でも、クリアでディテールを極力損なわない処理を目指しています。
※GANREFには倍のサイズでUPしています:http://ganref.jp/m/hiro_sj30/portfolios
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-14 19:02 | 工場・コンビナート 写真  

暮れなずむコンビナート

c0180505_3293185.jpg

随分前にも書いたかもしれないけれど、水島コンビナートは児島半島から西に向かって広がっているので、朝焼けより夕焼けが魅力的だ。
先週あげた写真のように夕焼け空に露出をあわせて、工場をシルエットにしてしまうのも良いけれど、やっぱりマルチショットからのHDRもイイ。

三脚でAEB 5shotを繰り返していると、あっという間に夕景から夜景へ…。
c0180505_3323138.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-05 03:32 | 工場・コンビナート 写真  

うねり

c0180505_132092.jpg

引き続き水島コンビナートのプラント群の夜景。

無機質なのに有機的。
間近で眺めていると、美しさに見とれつつも、畏怖の念もこみ上げてくる。

もちろん、肉眼ではここまではっきり見える訳じゃない。
じーっと見続けているとジワジワ細部が見えてくるように、HDR〜各種レタッチ作業は、だんだんディテールが現れてるのが面白い。
もしかしたら、成果物より、その作業の方が好きなのかもしれない。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-04 01:33