<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

衝動と逡巡の果てに

PENTAX K-xを買ってしまいました。

サブ機として使っていたK20Dを無期限無償貸与したので、ちょっと西新宿をウロウロしていると、マップカメラで中古のSIGMA SD14が4万円代で並んでいた。
DP1でfoveonの描写に惹かれていたので、一眼でも使ってみたいと思っていたところ。
とはいえ、レンズが独自マウントなので、それも考えるとなあ…と悩みつつ、一度はショーケースから出してもらったものの、他のお店も巡って見ることに。

イロイロ比べながら、やっぱりSD14買おう!と心に決め、再びマップカメラを訪れると、すでにショーケースの中にはSD10しか並んでいない!
どうやらネットショップの方で注文が入ったようだった。

残念に思いながらも、「SD14+レンズ代が浮いた!」などと、都合の良い勘違いをしてしまい、気付けば袋の中にはK-xが…。

そんな訳で、近場で早速の試し撮りをと思い、所沢航空発祥記念館へ。
c0180505_13102472.jpg

手持ちでAEB3shotから、昔良く作ったHASEGAWAの飛行機プラモの箱絵を意識しての仕上げ。

K-x、細部の作り込みや質感、拡張性や操作性等はK-7に及ぶべくも無いが、感度を上げた時のノイズレスさは優っている。
(ただ、K-7の画像の方が、きちんと仕上げた時の解像感が高い。)
三脚を据えてしっかり撮るときはK-7、街中スナップや手持ちでAEB〜HDRにはK-xが吉。

こちらは、少しひと走りして安中へ。
久しぶりの安中は、駅前が少し小奇麗になったものの、相変わらず背後の東邦亜鉛の製錬所とのギャップが素晴らしい。
c0180505_13125335.jpg

K-xはK-7のようにレリーズでAEB、リモコンでAEBが出来ないので、リモコンが使えるカメラ内HDR(誇張)撮影〜レタッチ。
暗部や夜空のノイズの乗りも少なく、カメラ内HDR撮って出しでも悪くない。

こちらもK-xのカメラ内HDRからの仕上げ。
c0180505_13163075.jpg

K-7で撮っ他写真も含め、他の写真は"HDR Factories"の方にUPしていきます。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-31 13:21 | カメラ  

布袋大仏(御嶽薬師尊)近影

愛知県江南市の布袋大仏。
c0180505_3164566.jpg

郊外の住宅地と田園風景の中に現れる18mの巨体。
c0180505_3265100.jpg

奈良の大仏より2m大きいというこの大仏、一個人が独力で作ったというから凄い。
c0180505_330518.jpg

個人作故か、どこかアンバランスな頭の大きさ、他に類を見ない顔立ちが素晴らしい。

【PENTAX K-7/DA16-45mm F4 ED/AEB5shot~photomatix~photoshop】
【PENTAX K-7/DA55-300mm F4-5.8 ED/RAW1shot~photomatix~photoshop】
【PENTAX K-7/DA16-45mm F4 ED/AEB5shot~photomatix~photoshop】
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-30 03:42 | 珍景、B級スポット、B級グルメ  

仏チラ

何が…
c0180505_2332211.jpg

何かが…
c0180505_2333542.jpg

【PENTAX K-7/DA16-45mmF4 ED/RAW1shot~photomatix~photoshop】
【PENTAX K-7/DA16-45mmF4 ED/AEB5shot~photomatix~photoshop】
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-26 23:33 | 珍景、B級スポット、B級グルメ  

名古屋はテレビ塔

札幌もそうだったっけ。
ついつい名古屋タワーとか言っちゃいそうになります。
c0180505_3113684.jpg

HDR Factories”の方で、昨年末の四日市HDRオフ時の写真をUP中なので、こちらでは、前日に訪れた明治村、布袋大仏、名古屋の夜辺りの写真をUPして行きます。

この日は栄で昔の職場仲間の飲み会があり、千鳥足で新栄のホテルへ帰る途中だったんですが、ついつい輝くテレビ塔に引き寄せられてしまいました。
c0180505_3115819.jpg

【PENTAX K-7/DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED/AEB5shot~photomatix~photoshop】
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-25 02:22 | 風景 写真  

工場HDR写真ブログはじめました。

c0180505_1102461.jpg

工場写真の整理も兼ねて、”HDR Factories”という新しいブログを始めました。

半年ほど前から、イロイロなブログサービスで試していたんですが、弄りがいがあるのでFC2に決めました。
exciteブログはシンプルさに惹かれて始めたんですが、自分で弄れる所が少なすぎるんですよね。

こちらを辞めるという訳ではないので、どちらも引き続き宜しくお願いします。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-24 01:22 | 工場・コンビナート 写真  

ベトナム旅行写真_05 【ファンティエットの市場】

旅の後半は、ホーチミンからやたらとのんびりした列車に3時間程揺られ、ファンティエットという港町へ。
最近はベトナムの新興ビーチリゾート地として知られてきたようだが、もともとは漁業とニョクマム作りが盛んな港町。
c0180505_0472236.jpg

ホテルのあるビーチへ向かう前に、まずは市内の市場へ。
さすがに新鮮な魚介の種類が豊富で、ホーチミンの市場とは臭いも違っていた。
c0180505_0404716.jpg

ニョクマムになりかけのモノなのか、そこかしこに塩漬けの魚があり、強力なドリアンなんかの香りも押し寄せてきて、独特の臭気が満ちている。
c0180505_0524053.jpg

フルーツ、卵、肉…となる前の家鴨。
c0180505_0561370.jpg

もちろん鶏も。
やはりパックの精肉より、食べ物のありがたみを感じられる。
c0180505_0592045.jpg

ここまでされるとさすがに己の運命を悟るのか、羽をばたつかせる事も無く、大人しく並ぶ鶏たち。
c0180505_113478.jpg

写真は全て1shot jpeg〜Topaz Adjust~photoshopでの仕上げです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-20 01:02 | スナップ 写真  

ベトナム旅行写真_04 【ホーチミンのビンタイ市場】

ホーチミン中心部のベンタイン市場に比べ、中華街のチョロンにあるビンタイ市場はかなり地元感が強い。
観光客も少ないせいか、しつこい客引きも少なく、ゆっくりとブラブラできる。
ただし、治安は良くないようで、ひったくりやスリには要注意との事。
c0180505_2236767.jpg

1眼下げた日本人は少し場違いな雰囲気。
c0180505_22413297.jpg

市場周辺も観光客ゼロでイイ感じ。
ただし、女の子が一人でブラブラするのはオススメ出来ません。
c0180505_22433993.jpg

モトクロッサーのように、保安部品が一切無くなったカブ。
ここまで使われれば本望でしょう。
c0180505_22495870.jpg

写真は全て1shot jpeg〜Topaz Adjust~photoshopでの仕上げです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-17 22:50 | スナップ 写真  

ベトナム旅行写真_03 【ホーチミンのベンタイン市場】

日本でも海外でも、旅先に市場があれば必ず寄ってしまいます。
そんな中でも、やっぱり東アジアの市場は混沌としていて面白い。

ホーチミンの中心部にあるベンタイン市場は、観光客が多すぎるのがイマイチだけど、かなりの規模の市場なんで、ブラブラしがいは有る。

むせ返るような熱気と湿気と臭気の中で普通に吊るしていられるのは、塊肉だからだろうか。
c0180505_0302675.jpg

カエル肉もいい艶と張り。
c0180505_0392870.jpg

昆虫食の事を話すと凄い拒否反応を示す人も、カニは大好物だったりして。
こうやって見ると、大差無い気がするんだけどなあ。
c0180505_0432494.jpg

甘味と乾物が並んで売られているんで、何と言うか、甘ったるいよっちゃんイカのような匂いが充満しています。
c0180505_0453446.jpg

市場の周辺には屋台の食堂が並んでいて、多少観光客価格のようだけど、それでも安くベトナム料理が食べられます。
c0180505_0532031.jpg


写真は全て1shot jpeg〜Topaz Adjust~photoshopでの仕上げです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-16 02:15 | スナップ 写真  

ベトナム旅行写真_02 【原動機の街】

とにかく多い原付。
ホーチミンは勿論、地方の都市や田舎に行っても走りまくってます。
昔、スパーカブ50とCT110(ハンターカブ)を持っていたこともあるんで、イロイロと興味深い原付が目に留まりました。

街並みに見とれてボヤボヤしてると、歩道を歩いていても突っ込んできます。
c0180505_1001132.jpg

赤信号でも、脇の歩道にどんどん乗り上げて右左折してくるんですよね。

これだけ台数があるだけに、露天の修理屋なんかも見かけます。
c0180505_1043321.jpg


モチロン小奇麗な店舗もあるんですが、日本では見かけない不思議な原付が並んでます。
c0180505_109114.jpg

ペダルがつきそうな雰囲気なんで、多分モペット的な乗り物なんでしょうか。
フロントブレーキも自転車によく見られる キャリパーブレーキ。
シートの下のフロント辺りにはベンツ風なマークまで入って、なんだかお得な感じです。

二輪だけじゃなく、三輪も多いです。
ホーチミンの中華街、チョロンにあるビンタイ市場前にて。
昔のオート三輪のような前輪1輪・後輪2輪より、前輪2輪のものを良く見かけます。
c0180505_10162143.jpg


港町のファンティエットにて。
リジットで鉄板の座面というスパルタンな乗り物。
c0180505_1019287.jpg


こちらはメコンデルタにて。
荷を支えるためにリアのサスが4本に。
c0180505_10393344.jpg


新しいスクーターも増えてきてるようです。
お父さんもちょっと誇らしげですね。
c0180505_1043088.jpg


写真は、全て1shot jpegからのHDR風…というかスナップ写真にメリハリ効かせてます。
最近は大容量SDもかなり低価格なんで、1週間程度の旅行でも全てRAW撮りするんですが…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-14 11:09 | スナップ 写真  

ベトナム旅行写真_01 【宗教施設イロイロ】

shockatzさんの香港写真を見ていたら、1年以上前に撮ったベトナムの写真を思い出し、イロイロ弄ってみることに。
とはいえ、1週間程度の旅行でメモリに余裕がなく、大半は1shotのjpeg撮影。
そんな中で、なぜか宗教がらみの施設ばかり手持ちの3shotで撮影していた。

一昨年試したときは、手持ち撮影故のズレが大きくモノにならなかったが、photomatix3.2.6で試したら、おまかせで殆どズレ無く仕上げてくれる。

ホーチミンの中華街、チョロンにある天主堂。
c0180505_2523990.jpg

ベトナムは建築物や街並み、料理などにフランスや中国の影響が色濃く、その混じり具合が面白い。

こちらはホーチミンの関帝廟。
c0180505_36313.jpg

天井からグルグルと渦を巻いてぶら下がっているのは、火がついた線香なので、蒸し蒸しする室内に咽返るような香の香りが充満して、しばらくいるとクラクラする。

ホーチミンから列車に乗って訪れた港町&リゾート地、ファンティエットにあるチャンパ王国の宗教遺跡。
c0180505_3112096.jpg

中には男根を模した御神体のようなものが祀られていて、どんな信仰だったのかが気になった。
帰ってから調べてみると、チャンパ王国はA.D.2~17世紀あたりのベトナム中南部にあった海洋交易国家だそうで、海路を通して様々な地域の文化を取り入れ、ヒンズー教と仏教(密教)を融合させた宗教を信仰していたとのこと。

他のベトナム写真は1shot jpegばかりなので、Topaz Adjustで遊んでみます。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-01-13 12:52 | カメラ