<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

三浦半島の戦跡廃墟

すぐに人に影響されるんですよね。
他所のブログで廃墟HDRを見ていたら(アチラコチラで)、久しぶりに弄りたくなりました。

4〜5年前にPENTAX istDLで撮った戦跡廃墟。
曲線と直線の組み合わせに惹かれます。
c0180505_3111163.jpg

帝都東京の防衛線となっていた三浦半島。
半島の各地に高射砲台や海岸砲台跡、トーチカや特攻兵器の基地跡等の戦跡がたくさん残っています。
数年前までは、海岸の砂浜から、ひっくり返った旧軍の戦車が顔を出したりもしてました。

コレは確か観測所跡で、内部から外を眺めると東京湾から房総半島までが一望。
某所の某敷地内ですが、敷地内の野球場の近くにあるので、試合とかが行われているときは門が空いていて、お咎めも無く入れたりします。
周辺の野山をウロウロしていると、気付いたら辿りついたりもするのですが…。
近所の人と話してみたら、普通に犬の散歩で歩いたりしてるそうですが…。
まあ、気軽に入るのはやめた方がいいと思います。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-31 03:35 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

砲列

水木しげるロード関連の写真を整理してたら、すっかり忘れていた同じ年に撮影した写真を続々と発掘。

以前の仕事で、3年前に名古屋にいた頃、定期的に某クライアントの求人広告で必要な写真を、よく名古屋各所で撮っていました。

本当は、カメラマンをアテンド&ディレクションすべき所を、経費節減&面白いんで、自分とカメラ好きなメンバーで撮影する事に。

そんな撮影のロケハンとして、二人でカメラバックを持って名古屋港へ出かけてみたら、
やたらと公園内に同じように重装備の人たちがウロウロと…。

自分たちの装備のことも忘れ、コレは何事か?と訝しがっていたら、肌もあらわなオネエさんが公園内のそこかしこに!

どうやら、カメラ屋主催の大規模な撮影会だったようで、これじゃあ俺らも撮影会に来た人みたいじゃないか!
などと思いつつも、ちゃっかりこっそり後ろから撮影したりして…。
(本当は参加料が必要なので、あくまでサッとスナップ)


とはいえ、ひねくれ者なもんで、ついついこんなアングルに。


c0180505_0552584.jpg

長玉、白レンズの砲列の中で、魚眼が一人。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-27 01:01 | スナップ 写真  

目玉のオヤジ?【境港の水木しげるロード】

サラリーマンの山田さんに比べ、ちょっとクオリティが…
c0180505_1561915.jpg

とはいえ、そこは目玉のオヤジ。
さすがの人気でした。

水木しげるロードや境港のあらゆる所にオヤジは潜んでいます。

ブロンズ像はモチロンのこと。
c0180505_20357.jpg

見上げれば、お店の電灯に。
c0180505_1591412.jpg

公園では大増殖。
c0180505_2172984.jpg

駅に行けば、列車のライトに。
c0180505_21457.jpg

田の中勇氏亡き後のオヤジはどうなるのか…。
ルパンの山田康雄氏以上に、代役が難しいハマリ役だっただけに、今後が気になります。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-26 02:20 | スナップ 写真  

サラリーマンの山田さん_02【境港の水木しげるロード】

続けて、山田さん。

このうなだれ感が、山田さんのキャラを良く表していて、エエ感じです。
c0180505_12441.jpg

あとから聞いたんですが、山田さんに挨拶すると名刺をくれるなんて話もあるそうです。

水木しげるロードのブロンズ像はコチラ。
c0180505_144677.jpg

コレはきっと、水木漫画でよく使われる「フハッ!」と言ってる瞬間ですね。
このデフォルメ感がタマランです。

このシリーズは、3年前にとった1shot jpeg写真ばかりなので、全てnonbeさんのnanHDRにて仕上げてます。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-23 01:13 | スナップ 写真  

サラリーマンの山田さん【境港の水木しげるロード】

実寸大鉄人28号でふと思い出した、境港の水木しげるロード。

鬼太郎というよりは、水木しげるファンなので、3年前にオートバイで隠岐を旅した帰りに寄ってみた。

日本各地の妖怪のブロンズ像が立ち並び、主要キャラは着ぐるみが歩いていたりするんですが…
まさか、この人に会えるとは!

c0180505_22404537.jpg

鬼太郎や猫娘には子供が集まってきて身動き取れなくなっている中、山田さんは静かに、控えめに、人ごみの中から現れました。

色んな作品でちょくちょく現れる、サラリーマンの山田さん。
作品上と同じように、哀愁ただよう姿が素敵でした。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-18 22:45 | 風景 写真  

鉄人操縦中【神戸の原寸大鉄人28号_02】

正太郎君もすっかりオジサンとなるうちに、
2本のシンプルなスティックが突き出た操縦リモコンもiPhoneのアプリへと進化し、
鉄人はBluetoothで動かせるようになったようです。

c0180505_134152.jpg

なんて事なら面白いんですが…。

このオジサン、十数分前に商店街の数百メートル離れた辺りで、
「鉄人はどこにあるんでしょう?」
と、訊ねて来た人でした。

浪人して京都の大学へ入学したのが阪神大震災の年。
まるで空襲後の焼け野原の有り様だったこの一帯に、商店街の復興ボランティアで訪れて以来の再訪だというのに、何で俺にきくかな…
と思ったものの、たぶん首から一眼ぶら下げてたからでしょう…。

確かにこれから鉄人を撮りに行く所だったものの、事前に見た地図の記憶はウロ覚え。
ていうか、焼け野原からのあまりの変貌振りに驚きつつ、暫くさ迷ってしまい、ちょっとお店の人にでも訊くかな…
と思っていたところの質問だったので、
「いやあ、ぼくも探してるところなんですけど、多分アッチの方じゃないですかね。」
と何となくの記憶を頼りに怪しい情報を教えたものの…

この後、近くのお店の人に訊いてみたら、まったくの嘘情報を伝えていました。
ごめんよ、オジサン…と思いながら鉄人を撮っていたら、暫くしてオジサンが到着したので一安心。
遠回りしただけに、感動もひとしおだったことでしょう!!
うん。そうに違いない!

c0180505_1285870.jpg

前にUPしたのは手で太陽を隠しましたが、こちらは完全逆光。
やっぱり、こういう条件のほうが、撮影にも処理にも気合が入るし、HDRIのしがいがありますね。

上の写真はK-xで-2~+2で手持ち撮影の3shot jpeg〜photomatix~photoshop。
下の写真はK-7で-5~+3で三脚撮影の5shot RAW〜photomatix~photoshop。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-16 01:40 | 風景 写真  

長田の街にガオ〜!【神戸の原寸大鉄人28号】

c0180505_23513537.jpg

神戸の長田にある、実寸大の鉄人28号。
良い高さに太陽があったんで、打ち抜く感じで。
完全な逆光なんで、+-2EVの5shot RAW〜。
小さい子供が多く、元気に動き回るので、マルチショットからHDRは難しい…。
三脚で構図を決めて、ベンチに座ってコーヒー飲みながら、リモコン持ってタイミング狙ってました。

ちなみに、なぜ長田に鉄人28号なのかというと、横山光輝氏が神戸の須磨区出身だからだそうです。
ちなみに、長田は長田区です。

以前にUPしたお台場のガンダムに比べ、
c0180505_0432113.jpg

ディテールや造形に時代を感じさせますが、ポージングに動きや力強さがあって、なかなか撮りがいがあります。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-12 00:38 | 風景 写真  

岩木山麓泊

しばらく行けそうにないと思うと、余計に思いが募るオートバイの旅。

c0180505_23392139.jpg

昨年の夏。
津軽の岩木山麓、青少年スポーツセンターでの野営の朝。

お盆だというのに、朝の冷え込みで目が覚めたものの、日の出とともにテント内は温室状態に。
テントのジッパーを開けるとともに、どっと冷涼な空気が流れ込み、昨晩は見えなかった岩木山の雄大な姿が飛び込んできた。

麓の直売所で買った嶽きみは果物かスイーツのような甘さとジューシーさ。
手と口元を、滴り落ちる汁まみれにしながら、朝から2本にむしゃぶりつく。
c0180505_23522424.jpg

腹を満たしたら、青少年スポーツセンターで朝風呂に。
近くの嶽温泉の源泉から直接引いた温泉は、いかにも温泉といった白濁と硫黄臭。
本当に満ち足りた朝だった。

テントを撤収して道に出ると、またもや嶽きみのトラップに引っかかってしまい、c0180505_2348295.jpg

気づけばパニアケースに4本(+おまけの1本)の嶽きみが…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-09 00:04 | ツーリング 写真  

夏草や

c0180505_0245532.jpg

同じ岩手でも平泉じゃなく松尾鉱山跡ですが、まさに夢の跡のごとく夏草が茂っていました。

以前にUPした、雲海に浮かぶ松尾鉱山の廃アパート群の写真を撮った時の写真です。
K-7で5shotAEBからの仕上げ。

もうすぐ4月だというのにこの寒さと雨で、オートバイで遠乗りしたい思いが募るわけですよ…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-08 00:34 | ツーリング 写真  

ふたりぼっちの公園

c0180505_2445043.jpg

HDR Factoriesで小名浜の写真をUPしたので、同じみさき公園のマリンタワーからアオリ撮影した写真を引っ張り出してきた。

ここは鹿島の港公園展望台等と同じく、屋根も窓ガラスも無い、吹きさらしの展望テラスがあるので、ガラスへの映り込みを気にすること無く撮影できます。

コレも、ロシアの中判カメラ、Pentacon SIX用のMir 38b 65mm F3.5をPentacon SIx→M42のティルトアダプターに装着してのアオリ撮影。

この焦点距離(しかも中判)だと、なかなかミニチュアライクな写真は難しいものの、被写体を選んで(交差点や港等の水辺、芝生の公園等)、彩度やディテールの加減を調整するとそれらしく見えてくる。

ただ、露の中判用レンズはやたらとでかくて重く、気軽にどこでも連れ出せないのが難点…。
しかも、K-7やK-xのミニチュアフィルターやphotoshopでレタッチしたのと大差なかったりして…
とはいえ、ミニチュア写真以外にもティルト撮影の効果はあるんで(例えばこんな感じ)、ついついカメラバッグに潜ませてしまうんですが…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-07 03:04 | アオリ・ティルト撮影