「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

埼玉の台湾

c0180505_1314165.jpg

台湾に行ってきました。

c0180505_134499.jpg

と、嘘を言っても通じてしまいそうな完成度。

c0180505_2210147.jpg

埼玉の田園風景に突如現れる極彩色。

c0180505_14017.jpg

一瞬、ひかりペット霊園?と思ってしまいそうですが、聖天宮という道教のお宮です。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-12-23 01:44 | 珍景、B級スポット、B級グルメ  

売る人買う人

c0180505_022525.jpg

東京国際フォーラムの中庭にて。

本来の意味のフリーマーケット=flea market=蚤の市の雰囲気でした。

c0180505_014153.jpg

photomatix4.0以降、デフォルトセッティングとなってしまった、RAW5shotブラケットでスナップ。
photomatixの優秀な動体ゴースト除去とはいえ、動体部分はRAW1枚からの処理になるので、極力動きが止まった瞬間を狙ってしまいます。

c0180505_07235.jpg


久しぶりにPENTAX DA 35mm F2.8 Macro Limitedを使用。
スナップといえば、銀塩の頃から慣れ親しんだ50mmの画角が、一番しっくり来る。
CONTAXボディにCarl Zeiss Planar 50mm F1.4。
今のPENTAXデジイチとコシナ製 Zeissの Planar 50mm F1.4の組み合わせも悪くないけど、APS-Cだと、慣れ親しんだ50mmじゃなく、1.5倍で75mmとなり、スナップにはちょっと狭すぎる。
そんな訳で、35mmだと、換算で約48mmとなり、なかなか具合が良い。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-12-05 00:17 | スナップ 写真  

勝どきの空に月ふたつ

c0180505_185356.jpg

見事な満月と三日月でした。

しかし、いつの間にこんな所に三日月が…。

c0180505_1112120.jpg



昨日書いた、勝どきで働いていた頃に撮った写真の、フィルムスキャンデータが出てきました。

c0180505_116431.jpg

銀塩カメラがメインだった頃は、CONTAXの一眼&zeissレンズにVelviaという組み合わせがメインでしたが、普段から持ち歩いていたのは、KodakのPORTRA 160VCを入れたFUJI TIARA

c0180505_126774.jpg

このFUJI TIARA、手のひらサイズのコンパクトカメラながら、単焦点28mmのスーパーEBCフジノンレンズがいい仕事をしてくれるので、なかなか味わいのある描写が楽しめました。

c0180505_1284585.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-12-04 01:34 | 風景 写真  

汐留摩天楼

c0180505_0493748.jpg

勝鬨橋から望む東京タワー&汐留&築地の夜景。

社会人になってから数年間、橋の隣のビルで働いてたので、何度となく見てきた夜景。
徹夜空けの夕方とかに、川岸のベンチで脱力しながら、暮れゆく空を眺めてました。
とはいえ、当時は勝鬨橋の下を通って月島側へ渡ることが出来なかったので、このアングルは新鮮。

汐留のビル群も、当時はまだ歯抜け状態でしたが、気付けばニョキニョキ立ち並んでました。
勝どき駅横に広がっていた長屋密集エリアも、エリアごと高層ビルへと様変わりしてたし、ここ10年の東京の変化のスピードには驚かされます。

c0180505_059573.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-12-03 01:00 | 風景 写真