<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ロンドンのベニス(フィルムスキャン〜HDR)

前回に引き続き、フィルムキャン×3〜HDR。
c0180505_23582528.jpg

10年以上前に旅した、ロンドンの写真。
カムデンタウンは屋外マーケットが楽しくて、写真を撮る間も惜しんで、70年台のロンドンパンクのレコードや服を買い込んでしまいました。
そんな中でも、レンガ作りの町並みや露天マーケット、寂れた雰囲気の運河の引き船道をうろつきながら、銀塩コンパクトのFUJI TIARAで撮った時の写真です。

フィルムはKODAK GOLD 200。
さすがに、前回のKODAK PORTRA VC160に比べると、グレードは落ちるフィルムで、感度も高いので、無理なスキャニングとレタッチで、ディテールは蕩け、暗部や空の荒れもひどいものでした。
解像度も、35mmフィルムでは、もうデジタルには太刀打ちできない事を、改めて実感できました。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-29 00:15  

エンジンの墓場(フィルムスキャン〜HDR)

c0180505_22252438.jpg

久しぶりに、昔撮った銀塩写真をフィルムスキャン。
多分、7〜8年前。
おそらく、カメラはCONTAX aria、レンズはcarl zeiss planar T*50mm f1.4。
フィルムは、KODAK PORTRA V160。

ネガフィルムは、ポジや一昔前の撮像素子より、ラチュードが広い(厳密には知りませんが、ポジよりは確かに広い)ので、明暗差を付けてスキャンすると、デジカメで-1、0、+1のブラケット撮影したとき程度の、露出違いの3枚を得ることが出来る。
それをphotomatixにつっこんで、さらにphotoshop CS5 & Topaz Adjustで味付けしてみました。

ノイズというか、銀塩独特の粒状感はあるものの、感度100程度のフィルムで、雲のない青空とかが入っていなければ、けっこう良い感じにまとめられるかな…。

とはいえ、次の写真のように、ある程度飛び気味に撮っていると、流石に難しく、モノクロにまではしないものの、色を落とし気味にして、無理やり仕上げてみました。

c0180505_22432976.jpg

こういう被写体を撮ってしまうのは、昔から変わらないようで、整理すると、廃なものやゴミのようなものが写ったフィルムがたくさん出て来る。
これは、高校の頃読みふけっていた、小説家の安部公房からの影響大…
安部公房はCONTAX使いで、ゴミ捨て場とか、街のスナップで印象的な写真をたくさん撮っているのです。

『死に急ぐ鯨たち』という彼の文庫本を久しぶりに開いてみたら、インタビューで、
安部「うん、ぼくはなぜかゴミが好きなんだよ。写真を撮っていても、ゴミに出くわすと興奮して気持ちが弾んでくる。自動車のスクラップ置場、観光地の物陰、工場の裏通り、埋立て地、古い地下道…」
なんて話していたりします。

こうして読み返してみると、見事にココに書かれているような被写体を自分もとっているなあ…と気付かされました。
こういったモノに惹かれる人というのは、世の中に一定数いるようで、ネットの普及によって、そんな嗜好が、少しずつ表に出てきているんでしょうね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-26 22:45 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

入間のドルフィン

c0180505_059581.jpg

川崎重工業製の純国産、T-4中等練習機。
丸みを帯びたデザインから、愛称は「ドルフィン」だそうです。

車輪の数は違えど、同じカワサキ乗り。
勝手に親近感を感じつつ、高速シャッターで止めてみました。

昨日のような流し撮りほど、動体をピタリと止める嬉しさはないものの、
これだけしっかり捉えられると気持ち良いですな。



昨日に続き、RAW1枚からのHDR。
1枚からにしては、黒ツブレも少なく、暗部のディテールもしっかり出てきてくれた。
デジカメのダイナミックレンジも広くなったもんですね。

レンズも昨日と同じくDA★60-250mm f4。
超音波モーターの割には、もっさりした動きのAFなのですが、
K-5との組み合わせで、多少早くなった気がします。
着陸時とはいえ、T-4にもしっかり食いついてくれました。

ただ、期待したほどのスピードアップはなく、特許の関係で、超音波モーターでは他社ほどの速さは出せないというのは本当の話なのか…。
昨年末に出た、AF用のDCモーターを搭載した、DA18-135mm F3.5-5.6 WRの方が、K-5との組み合わせだと圧倒的にAFスピードは早かったです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-23 01:21 | カメラ  

ジェット機流し撮りHDR

流石に、RAW一枚からですが…
無理やり弄ってみました。

着陸態勢のC-1輸送機と、
c0180505_2338236.jpg


T-4練習機。
c0180505_23393971.jpg

最近は、広角や超広角で変則的な流し撮りしかしていなかったので、望遠での流し撮りはしっかり止めやすいなあと実感。

使用レンズはDA★60-250mm f4。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-21 23:46 | カメラ  

ブラケットからのHDRは無理でした。

c0180505_2227584.jpg

入間基地所属の練習機、T-4。
さすがのphotomatix4.0以降の動体ゴースト除去でも、これは対応できないですね…。

c0180505_2231454.jpg

「K-5」で検索してくれる人も多いようなので、たまには非HDR画像をUPしてみます。

AFまわりのスピード、とくにAF-Cの食いつきに難有りだったPENTAX機でしたが、K-5で随分良くなりました。
スポーツやモータースポーツでも、充分対応できるような気がします。
近距離でまっすぐ向かってくるジェット機にも、しっかり食いついてくれました。

たとえば、以下の写真は、0.5秒ぐらいの間に、カメラを横に振りながら取った写真です。

c0180505_22381140.jpg

c0180505_22384060.jpg

c0180505_2239792.jpg

c0180505_22393916.jpg

一旦、途中で間に挟まった樹の枝にピンが合い、再度、T-4に合焦してくれました。
(ここまでの使用レンズは、DA 35mm f2.8 macro limited)

c0180505_22454755.jpg

この撮影ポイントは、着陸直前の誘導灯がある広場なのですが、誘導灯の真下で待ち構えていると、見事にど真ん中を通り抜けていきます。

c0180505_2246885.jpg

(最後の2枚は、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6)
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-20 22:50 | カメラ  

猫目線

c0180505_21204626.jpg

8-16mmでここまで寄れるということは、飼い猫でしょうか。
歩みを止めた一瞬の間に、K-5のカメラ内HDR=3shot。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-18 21:27 | スナップ 写真  

焼けダルマ

初詣の神社でのお焚き上げにて。

c0180505_0342686.jpg

達磨大師の座禅姿を思い浮かべる。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-05 00:44 | スナップ 写真  

こんな初日の出を見てみたい。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

おめでたい元旦には、初日の出HDR…と行きたい所ですが、ぐっすり10時まで寝てました。
そんな訳で、一昨年の、しかも夏に撮った日の出写真HDRです。

c0180505_1972479.jpg

ブラケットは-5,-3,-1,+1,+3の5shot。
以前にも、もう少し日が昇った時の同じ場所の写真をUPしていますが、岩手の八幡平アスピーテラインから望む松尾鉱山跡の廃アパート群と雲海です。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-01 19:47 | 風景 写真