「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

HDR素材_02(八ヶ岳南麓 清泉寮の夏)

このブログの以前のエントリーのコメント欄で、HDR Worksのcafecicoさんと、「HDR用ブラケット素材の交換をしましょうか」という話になり、先日、私の別ブログで工場写真のブラケット撮影データを公開してみました。

工場関係の写真以外にも、膨大なブラケットデータが眠っていますので、コチラではそれらを不定期に公開してみます。

今回は、SIGMA DP2sのブラケットデータをUPしてみます。
データのダウンロードページ
興味のある方は、foveonセンサーのHDRを試してみてください。
RAWデータもあるんですが、SIGMAのRAW形式だと、そのままphotomatixに放り込むとうまくいかないので、現像後のjpegデータ×3枚になります。

基本的に、個人利用の範囲内であれば、好きに使って頂いてOKです。
WEB上での公開も、自分のブログやオンラインアルバム等であればOKです。
その際は、仕様データの引用先として、このブログのURLやリンクを貼って下さい。
ついでに、ココにUPした事を、コメントでお知らせ下さい。
公開などせず試してみるだけなら、黙って使ってもらってもOKです。

高原の澄んだ空に湧き上がる夏の雲を、記憶の中のモクモク感に近づけて仕上げてみました。
c0180505_2183422.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-27 02:22 | 風景 写真  

廃業中?営業中?

近場をウォーキングやポタリングしていて、ついつい気になる場所。
c0180505_0192431.jpg

土手沿いの鬱蒼とした竹薮の向こうに突然現れるその姿は、昭和の頃から時が止まっているようで、最初はてっきり廃墟だと思っていた。

何度か通っていると、どうも新しい空き缶のゴミが山積みになっていたりして、人の気配がする。
もしかして、空き缶や空き瓶を集めて換金…なんて思っていたら、3度目に通った時には雨戸が一つだけ開いていて、薄暗い店内には、商品と思われる飲料や、歯抜けに並べられた食料品が…。
怪しいお店はどちらかといえば好物で、いつもなら普通に入っていくんですが、ここは、なぜかこれ以上先に進む気になれませんでした。
c0180505_042152.jpg


ウォーキングやポタリング中は、DP1かDP2s、もしくはK-5&DA21mm F3.2 limitedをお供にしています。
今回の写真は、どちらもDP1を手持ちで-3/0/+3のAEB3shotからのHDR。
K-5でも撮ってるんですが、クリアさや、自分が理想としている仕上がり=その場に居るようなクリアで臨場感のある仕上がりは、DP1の方が近いです。

昼なお暗い場所なので、K-5ならガンガン感度を上げて行く所ながら、DP1だとそうも行かないので、ネックストラップにテンションをかけピンと張り、できる限り手ぶれを抑えての撮影。
それでも+3のshotは微妙なブレが出てましたが、他のshotが大丈夫なら何とかなりますね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-23 00:38 | スナップ 写真  

竜の巣が…

もう少しで現れそうだったんですが…。

c0180505_03512100.jpg

赤い夕焼け雲の向こうから、笠をかぶった大きな雲がモリモリ上がってきたので、カメラを構えていると、アッという間に周りの雲に埋もれていきました。
バッグの中にDP1&DP2sを忍ばせておいて良かった〜。

c0180505_0542284.jpg

上がDP1、下がDP2s。どちらも手持ちで-3/0/+3のAEB3shotからのHDR。
雲の色は、見た目(=記憶色)に、できるだけ近づけたつもりです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-22 00:47 | スナップ 写真  

コンビナートアワード 最優秀賞(通常仕様)

1月に応募していた、コンビナートアワードというフォトコンテストで、2点の写真を最優秀賞に選んでいただきました。

コンテストに気づいたのが締め切りの10日程前。
しかも軽いトリミングや色調補正以外の加工は不可…。
ここ数年、工場関係の写真は、HDR前提でのブラケット撮影しかしていなかったので、どうしようかなあ…と悩みつつも、久しぶりに丁寧な現像処理を行い、急いで数枚を応募していました。

c0180505_23203721.jpg

c0180505_23211788.jpg

選んでいただいた2枚とも、幼い頃から身近な存在で、十数年来撮り続けてきた、地元岡山の水島コンビナート。
しかも、工場のクローズアップ写真ではなく、意識して撮り続けてきた「工場・コンビナートのある日常の風景」というモチーフを評価して頂けたのが嬉しいです。

日本各地の工場・コンビナートを見て・撮ってきましたが、集積度合や開発規模、それらによる迫力や美しさはもちろん、
自然環境や日常生活と工場・コンビナートの様々な関わり方といった面でも、なかなか水島コンビナートに匹敵する場所はないと思います(地元贔屓!)。

どちらも、本来はHDR用にRAW5shotの露出ブラケット撮影~HDR用に撮影した写真なので、別ブログの”HDR Technoscape”に、HDR仕様の同作品をUPしています。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-10 23:25 | 工場・コンビナート 写真  

フェラーリ 360

c0180505_23331317.jpg

「昔の愛車の写真を加工して欲しい」との依頼を受け、預かったCD-ROMのデータを見てみると、鮮やかなレッドのフェラーリ!
詳しく車種を聞かなかったけど、多分、Ferrari 360だろうか。

c0180505_23401984.jpg

依頼主はHDRがどういうものか知って頼んでくれた訳ではないので、1shotからの加工を考えていたら、画像の入っているフォルダには、同じカットで明るさの違うjpeg画像がそれぞれ12〜15枚。
EXIFを見るとcanonのEOS Kiss Digital X。
おそらく、手持ちか三脚使用でブラケットを複数回したのか…

c0180505_23442191.jpg

聞いてみると、数年前に人に撮ってもらったのでよくわからないとの事。
多分、オーナーのために、露出で失敗の無いよう、本来の使い方としての露出ブラケットで、慎重に撮影したのではと思われる。
やっぱり、しっかりブラケットされた画像は、仕上げが楽&仕上がりが滑らか。
たまには、他人のカメラ&撮影画像を弄るのも楽しいもんですね。

c0180505_23473477.jpg

それにしても、この流麗なボディーラインと鮮やかな赤は、画像を弄っているだけで見惚れてしまう。
内装の質感もたまらんです。
c0180505_23515538.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-07 23:54 | 日記  

PENTAX O-GPS1とPENTAX Q ?

デジイチだと、k-rやk-7以降。
コンデジだと、Optio RS1000やOptio I-10あたりから、PENTAXのカメラのターゲットとコンセプトが、なにか吹っ切れたというか、なかなか良く絞られていると思う。

買ってくれる人がどんな人で、このカメラをどんな風に使い、どこで喜ぶのか。
そこらへんをしっかり考えた機能や外観、絵作りをしていて、個人的には、この路線は大歓迎。
売上や利益等の成果も伴ってきているようでなによりです。

先日発表されたGPSユニットのO-GPS1も、ただのGPSユニットではないようで、高度・撮影時の方位の記録や表示、それらのデータを使った直線ナビ、手ぶれ補正機構を使った天体追尾と、独自な機能満載で、かなり気になる!
元々、風景撮りが多いPENTAXユーザーは、自分も含め、たまに夜空の写真も撮ったりするものの、赤道儀を導入しての本格的な星野撮影となると、かなりハードルが高い。
これなら、改めて星撮りしてみようかなと、多くの人に思わせるツールだと思う。
c0180505_2325316.jpg


気になるといえば、噂される2種類のミラーレス機。
一つはAPS-C機(NC-1?)になりそうですが、もう一つは以前からの噂通り1/2.33インチ機(PENTAX Q ?)になりそうですね。

デジカメinfo等で1/2.33インチのレンズ交換ミラーレス機の噂が上がると、殆んどのコメントは否定的か懐疑的なのですが、個人的にはアリかなと思っています(自分が買うかどうかは別として)。

既存の豊富なCマウントレンズが使えたり、安価な魚眼やレンズベビー、簡易なティルトレンズのような特徴のあるレンズをセットで出せば、LOMOやHOLGA、トイデジなんかで写真を楽しんでいた層はもちろん、ギミック好きなカメラマニアにも受けるのでは?
なんて思っていたら、魚眼は本体と同時に出るような噂になってますね。
ブラケットがK-5並の性能だったりしたら、自分もつい手を出してしまうかも…。
c0180505_2329190.gif


センサーサイズによるボケ味や、等倍時の画質等の違いを問題にするような人達は、全くのターゲット外のカメラだとしたら、デジカメinfo等で否定的な意見が多数を占めるのは、開発陣としてはしてやったりの反応なんだろうな〜。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-05 23:29 | カメラ  

誘導灯とT4練習機

c0180505_2501010.jpg

視界に現れて、消えていくまで、1秒もない程だけど、誘導灯の真ん中を、ビシッと通り抜けてくれるので、なんとかとらえることが出来る。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-02 02:52 | スナップ 写真  

KAWASAKI T4

オートバイではありません。

c0180505_221339.jpg

入間基地の川崎重工製 T4練習機。

いくら着陸時とはいえ、流石にブラケットで撮影〜HDRなんて気にはなりませんが、流し撮りとか、他にも色々撮ってます
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-01 02:26 | スナップ 写真