「ほっ」と。キャンペーン

タグ:バイクの森おがの ( 5 ) タグの人気記事

 

トライトン

「バイクの森おがの」に展示されていたトライトン。
c0180505_003120.jpg

トライアンフ+ノートン=トライトン。

アップハンにパニア3個の旅仕様なW650をこよなく愛していますが、やっぱりこのストイックなかっこ良さには、抗いきれない魅力を感じてしまいます。
う〜ん、タマラン。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-27 00:06 | ツーリング 写真  

ブリヂストンのオートバイ

昔は、オートバイも作ってました。
c0180505_0353853.jpg

戦後の最盛期は、100を超える中小オートバイメーカーが乱立し、どんどん淘汰されつつあった時代のオートバイ。
コレは北米向けの輸出モデルだそうで、モトクロス需要の高い現地向けの、スクランブラー仕様ですね。
小排気量でスポーティなブリヂストンのオートバイは、流れるようなタンクが特徴的ですが、コレは特に良いですね〜。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-26 00:50 | ツーリング 写真  

ボクサーツインのスクーター

引き続き、在りし日の「バイクの森おがの」のコレクションから。
c0180505_021213.jpg

富士重のラビット等と同世代のスクーター、ホンダ ジュノオM型
BMWばりの水平対向2気筒が渋いですな。
これなら、脛がエンジン熱で低温火傷、なんてこともなさそうです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-25 00:39 | ツーリング 写真  

追憶のジョン&パンチ

イージー・ライダー大脱走(スティーブ・マックイーンの逃走シーン)マッドマックス(MFPのグース)等、オートバイに憧れるようになったきっかけは色々あるけど、よく再放送で見ていた「白バイ野郎 ジョン&パンチ」もそんな中の一つだと思う。

カリフォルニア・ ハイウェイ・パトロール(CHP)の白バイ隊員2人が主役の海外ドラマで、2台が並走してハイウェイを疾走するシーンが印象的でした。
アメリカの白バイ=ハーレーのイメージですが、このドラマで使われているKAWASAKI Z1000P系の白バイが、長く広く使われていたようです。

c0180505_1112173.jpg

バイクの森おがのに展示されていたZ1000Pは、ジョン&パンチのものより、ボリューム感のあるカウリングですが、こういうカウルにはちょっと惹かれます。
隣のトライアンフのポリス仕様もなかなかのカウルでした。
足下まで繋がったカウルは、マッドマックスのグースのMFP仕様Z1000を思い起こさせます。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-24 01:20 | ツーリング 写真  

「バイクの森おがの」のメッサーシュミット

先日のAKIRAの金田のバイクで、ふと思い出した「バイクの森おがの」のメッサーシュミット。

c0180505_020594.jpg

オートバイによる町おこしを目論んでいる(いた?)埼玉県小鹿野町。
「バイクの森おがの」は世界の貴重なオートバイが揃っていたミュージアムだったのですが、開館からわずか1年数ヶ月、昨年の9月末に閉館しました。
オートバイ好きには堪らない場所だったのですが、官主導のこういうハコものは、どうもうまく行かないものですね。

結構写真を撮っていたのですが、なぜか数カットだけ弄って、沢山のデータが眠っていました。
館内は、手持ち&高感度でのブラケットを強いられたので、K-7ではなくK-xのAEB3shot(-3/0/+3)データがメイン。
あらためて、K-5の高感度AEB5shotでしっかり撮ってみたかったなあ…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-23 00:35