「ほっ」と。キャンペーン

タグ:京浜・京葉工業地帯 ( 7 ) タグの人気記事

 

検索ワードTOPが「京浜工業地帯 夜景」に。

c0180505_2431064.jpg

別に立ち上げたHDR工場写真ブログ共々、ここ1週間ぐらい大した更新もして無いのにアクセスが増えてました。

なんでだろう?と思いイロイロ見てみると、いつもなら
「水島コンビナート 撮影スポット」
「四日市コンビナート 夜景」
なんて検索ワードが上位に入っているのに、この1週間で
「京浜工業地帯 夜景」
がダントツのTOPに踊り出ていた。

これは、明らかにBOSSのCMの影響でしょう。
マス媒体広告の不振が伝えられますが、内容次第では、まだまだTVCMの影響力は大きいようです。

上のCM、モノクロのようでいて、フレアスタックや煙突に色彩がわずかに残っているので、彩度を落としてコントラストを上げた銀残し(ブリーチバイパス)的映像のように見えますね。
"HDR Factories "の方でも、それっぽく京浜工業地帯の夜景写真を仕上げています。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-02-19 02:59  

千鳥町プラント近撮

c0180505_13161218.jpg

前にUPした川崎・千鳥町のプラントを、単焦点レンズで撮影。

PENTAXのKマウントは、数十年前のMFレンズも難なく使えるので、ついつい単焦点レンズ沼の深みにハマってしまう。
メーカーの開発者もその辺りは考えているようで、K-7はMFのしやすさを考慮したちょっと暗めのファインダーで、ピントの山がとても掴みやすい。
純正のKマウントアダプターを使うと、PENTAXに限らず、国産他社、旧ソ連、東独のマニアック且つ安価なレンズまでついつい触手が伸びてしまう…。

しかし、コンビナートの夜景等を撮りにいくと、単焦点で明るいというのはメリットながら、どうしても離れた位置からの撮影が多いので、広角〜標準域が多い我が単焦点レンズラインナップだと、中々出番が少ない。

そんな訳で、久しぶりに21mm、30mm、50mmあたりでしっかり撮影。
上の写真は、PENTAX DA 21mm F3.2 AL Limited。
下は、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(発売当初はKマウント用が出てなかった)。
c0180505_13333159.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-11-29 13:34 | 工場・コンビナート 写真  

水江運河の夜

c0180505_152998.jpg

川崎の水江運河から東亜石油の製油所を望む。

激しいミックス光源のコンビナート夜景は、トーンマッッピング後の色味の仕上げが難しい。
色の押さえ方にいつも悩んでしまい、ついつい数パターンのイメージを作ってしまいます。
c0180505_1132633.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-11-25 01:13 | 工場・コンビナート 写真  

千鳥町のジャングルジム

c0180505_148339.jpg

東北よりも冷え込み、まるで真冬のようだった週末の関東に、京都からオートバイでやってくるという奇特な旅人(私の出身大学&学部の現役学生で同じW650乗り)のリクエストに応え、寒風吹きすさぶ京浜工業地帯は川崎の工場地帯を案内&夜景撮影してきました。

日没後のオートバイでの移動に加え、海辺の屋外で5時間以上に渡って撮影するというのは、改めて振り返ってみると、物好きにも程がある気がしてきました。

とはいえ、前日の雨と気温の冷え込みで、澄んだ空気にもうもうと良い煙が上がり、工場撮影には理想的な状態。

上の写真は、工場撮影にはあまり使えない、魚眼ズーム10-17mmのテレ端で撮影。
被写体に寄り辛いのと、見上げて撮る場面が多いので、こんな魚眼向きなシチュエーションは中々ない。
確か以前、"HDRiな生活"のToshiroさんも、ここからの魚眼HDR写真をUPされてました。

四方を工場に囲まれているので、別方向でもこんな素敵な光景を拝めます。
c0180505_1413844.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-11-23 01:42 | 工場・コンビナート 写真  

川崎のコンビナートで迎えた朝を想う。

c0180505_1561383.jpg

嗚呼、撮影しに行きたい。
c0180505_1573044.jpg

ゴウゴウと唸りを上げるフレアスタックに鼻を突くケミカルな匂い。
c0180505_1585645.jpg

鹿島、川崎、四日市、堺、水島、周南、etc…
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-08-06 02:02 | 工場・コンビナート 写真  

蘇我のJFE廃高炉(第5溶鉱炉)×HDR

昨日に続き、京葉工業地帯、蘇我にあるJFEの第5溶鉱炉の写真。
廃墟や朽ちていく廃車等とHDRの相性の良さは実感していたが、やはり廃工場、特に錆具合の表現にもぴったりだった。

ブラケットで5枚撮影~HDR。
小さいサイズだとモアレが起きそうなぐらい、物凄い密度で内部の様子が写っているので、少し大きめのサイズでUP。
この写真、1920×1080のモニターいっぱいに広げてい見ていると、視点が定まらなくなってくる。
同じサイズのHDR写真よりデータサイズも大きいので、500KBのアップロード制限に合わせて、強めの圧縮を掛けざるを得なかった…。
c0180505_22512450.jpg

しかし、解体されゆく高炉を、HDRとレタッチの作業をしながら隅々まで拡大して眺めていると、コレだけの建造物を産業遺産として残す事はできなかったかなあ…等と考えながら、ちょっとせつなくなった。
ドイツの世界遺産、フェルクリンゲン製鉄所のような施設が日本にもできないものか…。

日本を代表する歴史的な製鉄の街なのに、高炉もなくなり、橋上市場も取り壊された釜石には、転勤で東北に来たというのに一向に足が向く事がない。
駅前にそびえる高炉は町のシンボルで、それを見ると釜石へ帰ってきたなあと思っていたので、今の街の姿は寂しい…といった話を釜石出身の人に聞いた事もある。

もちろん、保存するにはかなりの維持費も掛かるだろうし、おいそれと企業が行えるものでは無いだろうが、国や自治体も協力しつつ、観光資源としても活用し、重要な産業遺産を残していけないものか…。
日本でも、故郷の岡山では犬島の精錬所のように、アートや観光と結びつけた保存のプロジェクトが動き出しているし、ネットなどを通じて、工場や廃墟、巨大建造物等、今までマイナーだった嗜好も脚光を浴びて一般化しつつあるので、今後に期待したい。
そういえば、軍艦島(端島)も一般の上陸が許可されそうで、近畿日本ツーリストが早速ツアーを組んでいる。
これ、参加したいなあ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-04-07 23:04 | 工場・コンビナート 写真  

京浜・京葉工業地帯×HDR

一週間の東京出張を終え、足早に御徒町駅から京浜東北線に乗り、向かうは川崎。
また工場の夜景でも撮りにいくのか、と言われそうな所だが、駅のコインロッカーに重たい荷物を詰め、向かうはクラブチッタ。
久しぶりのポール・ウェラーの単独ライブ!
昨年のサマソニにも行ったけど、フェスはステージのトリとはいえ曲数が少ない。

チッタはオールスタンディングで程よい大きさ。
ポール・ウェラーにホールは似合わない。座席は要らない。
スタンディングで2時間しっかり堪能!

とはいえ、時計はまだ21時過ぎ。
翌日の19時に池袋で約束があるが、それまではフリー…。
そして、ここは川崎。












あれ、なんで俺は東扇島西公園で三脚をたて、オートブラケットで5枚撮影の設定をして、レリーズケーブルのスイッチを押しているんだ…。
c0180505_2205639.jpg

横浜に住んでた頃は、川崎なんてすぐ行ける身近で気軽なスポットだったのに、離れてみてわかるありがたさ。

さらに明け方の水江町。
朝焼けの空に、いい雲が出ていたんで、5AEB〜ちょっと濃いめのHDRIにしてみた。
c0180505_230324.jpg


その後は東扇島東公園に行っておしまいにしようと思っていたのに、
気づけば千葉で解体中の廃高炉へ…。
HDRは工場・コンビナート写真と相性がいいが、廃墟系の写真にもイイ。
c0180505_2341073.jpg

幼き頃から、水島コンビナートの川崎製鉄所内で行われていた地域住民とのふれあいの場”川鉄祭り”に行っていたせいだろうか。
石油化学系のプラント群もそそられるが、俺はやっぱり高炉。
男は黙って高炉。いや、女も高炉!
小学校の社会見学で間近に見上げた高炉の姿は、いまだに脳裏に焼きついていている。
そんな高炉が結構間近で、しかも中身むき出し!
勢いででレンタカーを借りて、寝ずに東京湾岸を巡っていた疲れも吹き飛ぶってもんだ。
ああ、間に合って良かった。
本当は、真下から魚眼で捉えてみたかったが、この位置からでも十分満足の眺めでした。
c0180505_243413.jpg

高炉の写真も、二枚とも5枚ブラケット撮影。
300mmのテレ端は、日中の三脚撮影とはいえ、なかなか厳しい。
ライブビューの8倍で見ていると、微妙な揺れがなかなか収まらない…。
5枚も撮ると、微妙なズレが出る事がある。
夜景で20秒もシャッターあけてると、そもそもブレて眠い写真になる事も多い。
オートバイの旅や出張にでかい三脚持っていくわけにも行かないし…。
う〜ん、悩ましい。

この一枚のみ、1shot~5枚をHDR。
蘇我駅前のメインストリートの光景。
ああ、こういう日常と非日常の混在した光景は、やっぱりいい。
俺以外の街の人は、道の向こうのあの巨大な高炉に全く無関心なのが、またいいなあ。
c0180505_22111372.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-04-06 02:54