「ほっ」と。キャンペーン

タグ:信州の旅 ( 8 ) タグの人気記事

 

光降る八ヶ岳

c0180505_224956.jpg

昨年、オートバイで旅した八ヶ岳山麓。
定期的に、昔取った写真を整理がてらHDR化しています。

薄明光線、光芒、天使の梯子、天使の階段、ヤコブの梯子、レンブラント光線…、
呼び名は色々あれど、この神々しさに惹かれるのは世界共通なんでしょうね。
c0180505_2355327.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-10-20 02:36 | 風景 写真  

パリーの常連

前回UPしたチチブのパリー。

酷暑のまっただ中だった昨年の8月。
秩父とはいえ、朝の11時で既に30度を軽く超えていた。
そんな中、開け放たれた引き戸の暖簾をくぐって、外気と同じ室温の店内へ入ると、客は誰もおらず…と思いきや、テーブルの上でぐったりしていた、常連と思しき方から、ジロリと見上げられました。

c0180505_272738.jpg

その後、机の上も暑かったのか、気怠そうにお店から出て行きました。

c0180505_210973.jpg

真夏に見るやかんと石油ストーブといい、店内に漂うユルさが、快適とは言いがたいけれど、何か心落ち着く空間を作り出していました。。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-15 02:19  

チチブのパリー

連日、クソ寒いというのに、気分は単車モード。
昨年、唯一泊りがけのツーリングだった、秩父の中津川林道を越えて八ヶ岳へ行った時の写真を、久しぶりに眺めたり弄ったり…。

c0180505_1244488.jpg

行き掛けに寄った、秩父の名食堂、パリー。
登録有形文化財ですが、辛うじてまだ営業しています。
昭和2年の建築時はカフェーだったようで、一見3階建て風の看板建築が味わい深い。
一際輝きを放つパリーのパの両脇にある窓はただの飾り窓で、実際は2階建ての木造建築だそうです。

c0180505_137489.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-02-14 01:37 | ツーリング 写真  

鉱山の里

中津川林道で秩父から八ヶ岳へと抜ける手前。
脇道へ逸れ、数々の素掘りトンネルを越えていくと、
半ば廃村と化した鉱山の集落が現れる。

奥秩父のニッチツ鉱山。
廃好きに有名な場所ですが、現役鉱山です。
c0180505_138831.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-11-18 01:42 | ツーリング 写真  

十石峠を越える(酷道299号)

c0180505_1495754.jpg

埼玉の入間〜飯能〜秩父を通り、群馬の上野村から十石峠を越え長野へと至る、国道299号。
前回UPした中津川林道の北に位置する、県境越えの峠道。
中津川林道と号の間には、ぶどう峠越えの県道124号があるが、どちらかというと、国道より県道の方がまともな道だった気がする。
(どちらの道も、崩落によって長期間にわたり通行止めの時期があったので、今はどっちがまともか分かりません)
まあ、峠前後の山間部は、どっちもどっちの酷道&険道だ。

十石峠から長野県側を望む。
c0180505_2122774.jpg

反対の群馬県側。
c0180505_213050.jpg

中津川林道を越え八ヶ岳へ向い、翌日に国道299号で埼玉へ帰ると、もう、お腹いっぱいですというぐらい、ワインディングが満喫できました。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-10-29 02:18  

中津川林道のロングダートを愉しむ

c0180505_0161198.jpg

中津川林道の未舗装路と素掘りトンネル。
明かりの全く無いトンネル内と、夏の日差しが降り注ぐ山と空。
2EVピッチの5shotブラケット撮影からのHDRで、何とか両立できた。

秩父から八ヶ岳方面へと抜ける中津川林道は、17キロ程の未舗装路が残る、関東では貴重なロングダートだ。
とはいえ、埼玉と長野を繋ぐ唯一の車道だけに、オフ車乗りやジムニー乗りだけじゃなく、普通の生活道路として、意外と交通量がある。
だからといって、普通の車が普通に走れるかというと、そんな事もなく、この時も道の途中で、いくつかのホイールカバーと、一枚のナンバープレートが脱落していた。

じゃあ、アップハンのW650なら大丈夫かというと、パニアケース3つとダッフルバッグに荷物を満載したオンロードバイクな訳で、何度か腹を擦ったり、後輪をズリズリと軽くスライドさせたりと、猛暑の製だけではない汗をかいた。

こういうフラットなダートなら問題ないものの、
c0180505_0312060.jpg


結構深い轍やガレ場も多く、たまにあるガードレールも落石で吹き飛ばされていたり…
c0180505_0284551.jpg

そんなダートを抜けると三国峠が現れ、長野県側の下り道は舗装路に。

今回は、すれ違ったのも峠で休憩していたのも、全てオフロードバイクでした。
c0180505_03834.jpg

ああ、オフ車で思う存分走りたい…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-10-27 00:39 | ツーリング 写真  

開拓地のアメ車

c0180505_1502654.jpg

八ヶ岳周辺では、アメリカのJOHN DEERE製のトラクターをよく見かける。
日本としては広い耕作地の為か、それとも清里を開拓したのがアメリカの牧師だったからか?
カワサキ好きとしては、緑のカラーリングに目を惹かれてしまう。
c0180505_2514359.jpg

おっ、こんな小さなモデルもあるんだ、と思ったら…
c0180505_1564538.jpg

コチラはクボタ製でした。

それにしても、晴天下でのFoveonセンサー機によるAEB3shotからのHDRは、色んな面でスムースだ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-09-06 02:04 | 風景 写真  

光り降る八ヶ岳

c0180505_18501833.jpg

秩父経由で中津川林道を越え、八ヶ岳山麓へ。

標高1400m以上の別荘地の管理棟では、「今日は暑いなあ〜」なんて会話が聞こえてきたが…
内燃機関を股ぐらに抱え、直射日光と排ガスに晒され、革ブーツと21オンスの極厚デニムをはき、メッシュとはいえパッド入の長袖ジャケットを着込んで下界から走ってきた身としては、なんと贅沢な…という涼しさだった。

高原の風を浴び続けるために、ひたすら走っていたかったけど、こんな光景に出会うと、ついついアクセルを緩めてしまう。

c0180505_21305657.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-09-01 21:42 | ツーリング 写真