タグ:埼玉 ( 9 ) タグの人気記事

 

秩父夜祭_01

c0180505_21482757.jpg

12月の初旬にあった、秩父夜祭の花火です。
熱燗のワンカップを飲みながらの花火というのは初めてでしたが、冬の冷たくクリアな空気もあって、とても印象に残る花火でした。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-12-22 21:50 | スナップ 写真  

阿佐美冷蔵 金崎本店と天然氷のかき氷

c0180505_2305327.jpg

埼玉の長瀞にある、かき氷専門店の阿佐美冷蔵。
埼玉に越してきて以来、オートバイや車で秩父方面へ出かけると、混んでいるのはわかっていながらも、ついつい寄ってしまう。
はなれを改造したと思われる店内は、なかなか味わいがあって、HDRにしがいが有ります。

c0180505_23102397.jpg

冬の秩父山中で、天然水を自然に凍らせた天然氷を使ったかき氷は、淡雪のような舌触り。
フレッシュな果物や和三盆糖等を使った、こだわりの各種シロップをかけると、立派なスイーツの一品になります。

どちらもブラケットでRAW5shotからのHDR。
2枚目は、被写体に合わせてさっぱり仕上げ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-07-12 23:03 | 飲み・食い  

廃業中?営業中?

近場をウォーキングやポタリングしていて、ついつい気になる場所。
c0180505_0192431.jpg

土手沿いの鬱蒼とした竹薮の向こうに突然現れるその姿は、昭和の頃から時が止まっているようで、最初はてっきり廃墟だと思っていた。

何度か通っていると、どうも新しい空き缶のゴミが山積みになっていたりして、人の気配がする。
もしかして、空き缶や空き瓶を集めて換金…なんて思っていたら、3度目に通った時には雨戸が一つだけ開いていて、薄暗い店内には、商品と思われる飲料や、歯抜けに並べられた食料品が…。
怪しいお店はどちらかといえば好物で、いつもなら普通に入っていくんですが、ここは、なぜかこれ以上先に進む気になれませんでした。
c0180505_042152.jpg


ウォーキングやポタリング中は、DP1かDP2s、もしくはK-5&DA21mm F3.2 limitedをお供にしています。
今回の写真は、どちらもDP1を手持ちで-3/0/+3のAEB3shotからのHDR。
K-5でも撮ってるんですが、クリアさや、自分が理想としている仕上がり=その場に居るようなクリアで臨場感のある仕上がりは、DP1の方が近いです。

昼なお暗い場所なので、K-5ならガンガン感度を上げて行く所ながら、DP1だとそうも行かないので、ネックストラップにテンションをかけピンと張り、できる限り手ぶれを抑えての撮影。
それでも+3のshotは微妙なブレが出てましたが、他のshotが大丈夫なら何とかなりますね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-23 00:38 | スナップ 写真  

新河岸川と河岸段丘と水田

昨日に引き続き、DP1のブラケット撮影からのHDRI。

c0180505_1273090.jpg

武蔵野台地の表層は、火山灰による関東ローム層なので、台地上の農地の殆んどは畑作。
田植え時期の水田を撮ろうと思い、改めて周囲を見渡してみると、荒川やその支流沿いの低地部にわずかにある程度。
昨日の写真のように、上の写真の新河岸川周辺にも水田はあるものの、スパッと切り立った河岸段丘と川の間の土地はとても狭い。
この家並は、その段丘を強調してくれる。
c0180505_1433716.jpg

猫の額のような水田の水面に映る、河岸段丘と宅地に工場。
c0180505_1471025.jpg

広大な干拓地の、見渡す限りの水田地帯で育ったので、こういう水田風景は新鮮。
オートバイや車も好きだけど、歩いての移動は、ちょっとした高低差や地形の変化、新たな発見が多くて、やっぱり楽しいですね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-28 01:54 | 風景 写真  

田水張り 喜び勇む HDRer

c0180505_23214548.jpg

季節が良い&身体に良いので、休みになると、近所を10kmぐらいウォーキングしています。
最初は、K-5にDA21mm limitedを付けて持ち出したものの、軽量小型+パンケーキレンズとはいえ、早歩きに一眼はやっぱり邪魔。

FUJIのF200EXRも良いけど、やっぱりブラケットしたい…
などと、本来の目的以外であれこれ悩み、結局SIGMA DP1をお供にすることに。

しばらく使ってなかったDP1&DP2sだけど、やっぱ良いわ、Foveon。
DPシリーズは、コンデジ(そう分類して良いのか悩みますが)ながら、最大-3〜0〜+3で3shotの露出ブラケットが可能。
ローパスレスのFoveonセンサー の画像は、1shotでも現像次第でHDRライクな仕上がりが可能だけど、ブラケットからのHDRは、トーンマッピング後に思わず顔がニヤけてしまうような、好みの画像が出てくる。
SD1が645D並みの価格じゃなく、噂で上がっていた価格(5DⅡ程度)だったら、危うくマウントが増えるとこだった…。

c0180505_23375633.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-26 23:38 | 風景 写真  

川越 長喜院山門下

c0180505_149296.jpg


随分前にUPした、会津のさざえ堂内のHDRでも思ったけど、木造建築&千社札とHDRの相性はイイ!
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-22 01:54 | スナップ 写真  

蔵の街を、歩く、歩く、描く、撮る。

c0180505_2365765.jpg

1928年竣工の川越商工会議所の階段上からRAW5shotブラケット撮影。
photomatixの動体ズレ補正の進化がなければ、5shotブラケットからのHDRにしようとは思わなかったシチュエーション。
ただ、RAW+jpegの5shotブラケットが基本になってしまい、16GBのメモリが1日と持たないことも…。

川越商工会議所は、旧武州銀行川越支店で、国の登録有形文化財。
c0180505_23272687.jpg

半年ほど前、導入したばかりのK-5で、高感度ブラケットからのHDRを試した一枚。
ISO3200固定でRAW5shotブラケット〜HDR。

同じ設定で撮った、クリスマス仕様の中成堂歯科医院。c0180505_2335193.jpg

こちらは大正2年に建造。
川越というと蔵のイメージだけど、点在する大正〜昭和初期の洋風建築を巡るのも楽しいです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-20 23:37 | スナップ 写真  

通りすがりの廃アパート

「特捜最前線」で、大滝秀治が聞き込みをしてそうな、昭和の香りがする廃アパート。

c0180505_0444950.jpg

廃と呼ぶにはまだ新しいけど、この錆具合と佇まいは、HDRerなら放っておけないでしょう。
通りすがりに思わず足を止め、手持ちのAEB5shot~HDR。
標準露出を1EV下げ、±2EVで露出幅は-5〜+3。

c0180505_0502658.jpg

スナップだと、自分の視線と同じように、意識して水平を取ることは無いけれど、こういうモチーフだと、シンメトリカルな構図もイイ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-07 00:52 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

ブラケットからのHDRは無理でした。

c0180505_2227584.jpg

入間基地所属の練習機、T-4。
さすがのphotomatix4.0以降の動体ゴースト除去でも、これは対応できないですね…。

c0180505_2231454.jpg

「K-5」で検索してくれる人も多いようなので、たまには非HDR画像をUPしてみます。

AFまわりのスピード、とくにAF-Cの食いつきに難有りだったPENTAX機でしたが、K-5で随分良くなりました。
スポーツやモータースポーツでも、充分対応できるような気がします。
近距離でまっすぐ向かってくるジェット機にも、しっかり食いついてくれました。

たとえば、以下の写真は、0.5秒ぐらいの間に、カメラを横に振りながら取った写真です。

c0180505_22381140.jpg

c0180505_22384060.jpg

c0180505_2239792.jpg

c0180505_22393916.jpg

一旦、途中で間に挟まった樹の枝にピンが合い、再度、T-4に合焦してくれました。
(ここまでの使用レンズは、DA 35mm f2.8 macro limited)

c0180505_22454755.jpg

この撮影ポイントは、着陸直前の誘導灯がある広場なのですが、誘導灯の真下で待ち構えていると、見事にど真ん中を通り抜けていきます。

c0180505_2246885.jpg

(最後の2枚は、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6)
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-20 22:50 | カメラ