タグ:巾着田 ( 4 ) タグの人気記事

 

foveonで巾着田

c0180505_0503283.jpg

SIGMA DP2sで撮る巾着田の曼珠沙華。
一応、±3.0EVのオートブラケットRAW3shotで、HDR合成も試してるんですが、普通に現像〜多少のレタッチだけのほうが圧倒的に良かったんですよね…。
foveonセンサーと巾着田は、とても相性が良かったようです。

c0180505_0553469.jpg

foveonで撮った写真は、等倍で切り出してもいいんですよね〜。
c0180505_0591530.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-10-08 01:04 | 風景 写真  

逆光巾着田

c0180505_23535799.jpg

敢えて太陽を入れなくても、逆光で輝く巾着田の曼珠沙華は美しいのですが、折角ブラケット〜HDRにするなら…と、ついつい入れてしまします。

太陽からの光の入射角度を変え、光条を消ださないようにして柔らかい感じに。
c0180505_051274.jpg

上の2枚も含め、全部RAWでブラケットの5shot(2EV幅で-5〜+3EV)からのHDR。
上2枚はDA16-45mm。下はSIGMAの8-16mm。
さすがに、8mmを手持ちで5shotすると、周辺部が流れてますね〜。
c0180505_0163149.jpg

それにしても、最新verのphotomatixの動体ゴースト除去は優秀です。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-10-02 00:19  

曼珠沙華に赤蜻蛉

c0180505_1495513.jpg

赤とんぼの鮮やかな色も、巾着田の中では保護色でした。

揺れやすく、色飽和しやすい深紅の曼珠沙華を、 HDR用にブラケット5shotするのはなかなか大変です。
photomatixの進化で、以前よりは気楽に撮れるようになったものの、できる限りカメラブレも被写体ブレも抑えたい。
そこで、風のやむのを待ちつつ、トンボが飛んでいかないのを祈りつつ、何度もブラケット撮影をくりかえしていました…。

こういうシーンでは、3shotで撮る場合もあるんですが、PENTAX中級機はオートブラケット5shotができるかわりに、3shotの設定だと最大で±2EV。
K-xやK-r、Q等の±3EVよりも幅が狭くなり、明暗の露出幅が足りなくなる事が多いので、基本的にはどんなシーンでも5shotで撮り、5枚全部か、そのシーンに最適な2〜4枚を選んでHDRにしています。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-09-30 02:40 | スナップ 写真  

巾着田の画仙

c0180505_2503760.jpg

埼玉県日高市、巾着田の曼珠沙華が見頃ですね。
仕事で日高に寄る事も多いのですが、この時期の週末に不用意にあの辺りに近づくと、とんでもない渋滞に巻き込まれてしまいます。
そんな訳で、平日休みを活かして、しかもオートバイで訪れたのですが…それでもかなりの渋滞でした。
とはいえ、群生する満開の曼珠沙華は、そこまでしてでも見たくなる圧巻の風景です。

菅笠にススキを差し、瓢箪を携えて絵を描くこのおじさん。
一見すると仙人風で近寄りがたい雰囲気なのですが、話しかけるととても気さくで、作品と一緒にAEB5shotで撮らせてもらいました。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-09-29 03:06 | スナップ 写真