タグ:東北の旅 ( 41 ) タグの人気記事

 

街角の桜

仙台で迎えた2009年の春。
1月に引っ越し、東北の中では厳しくないとはいえ、岡山生まれには充分寒かった仙台の冬にも、職場にも、街にも慣れてきた頃。

マンションのあった愛宕橋から地下鉄で2駅離れた長町のハンバーガー屋で、最高のハンバーガー&ビール〜バーボン〜シングルモルトを数杯、そして地元のお客さんやマスターとの話を堪能して、気持よく千鳥足で帰っていると、薄暗い裏通りの用水路に映る鮮烈な桜色が目に飛び込んできた。

c0180505_14633.jpg

河川敷や公園、お城なんかに咲き乱れる桜も好きだけど、街角や民家の庭で咲く一本桜に惹かれてしまう。


久しぶりにPENTAX K20Dのブラケット画像(jpeg5shot)からのHDRI。
ブラケットからのHDRは、主にK10D、K20D、K-7、K-5を使ってきたけど、AF性能やコマ速、高感度画質や液晶性能等の使い勝手を抜きにして、低感度でしっかり三脚を使った時の画質は、やっぱりK20Dが一番好きだなと、改めて思いました。
特に、カメラで生成するjpegが良い。
高い解像感や記憶色寄りな鮮やかな色調、精細&精彩感の強い画像は、HDRIにすると暴れがちなところもあるものの、うまくまとめられると、弄りながら嬉しくなってくるような、好みの画質に仕上げられる。
何らデータ的な裏付けはないですが、各カメラでそれぞれ数百枚のHDRIを作ってきた実感です。
K20Dをお譲りしたdoikenさんのHDRIも、それを裏付けてくれるのでは…
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-04-19 01:47 | 風景 写真  

僕の好きな東北。(3)田代島とネコたち

c0180505_127916.jpg

島民よりも猫の方が多く、猫の島と呼ばれる田代島は、石巻港から小さなフェリーで1時間(高速船だと45分)。

牡鹿半島にも近く、今回の大津波の被害がどうだったのか心配でした。
ここ数日、TVクルーが自衛隊と一緒にヘリで島に渡っている様子が流れていました。
海に近い場所では浸水もあったようですが、島は、リアス式海岸の湾内などに比べると、船のように波がよけるので、他の地域よりは被害が軽かったようです。
とはいえ、田代島の民宿の方のブログによると、死者1名、海辺にある番屋付近の猫が数匹被害にあったとの事…。

石巻と島々を結ぶ網地島ラインも停まっているようで、もともと過疎化が進み、限界集落となっていただけに、今後が心配です。
また、島の方々や猫たちに会いに行けることを願って、田代島のネコ写真を大放出。
HDRと通常の RAW~現像写真が入り交じっています。
c0180505_143714.jpg

c0180505_1432157.jpg

c0180505_1433666.jpg

c0180505_1435178.jpg

c0180505_144551.jpg

c0180505_1442676.jpg

c0180505_1443827.jpg

c0180505_1445191.jpg

c0180505_1452658.jpg

c0180505_1454098.jpg

c0180505_147334.jpg

c0180505_146610.jpg

c0180505_1455222.jpg

c0180505_1472645.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-03-29 01:50 | スナップ 写真  

僕の好きな東北。(2)石巻市のサン・ファン・バウティスタ号

c0180505_0253918.jpg

牡鹿半島の付け根、石巻市渡波の慶長遣欧使節船ミュージアム。
伊達政宗公の命でヨーロッパへ渡った支倉常長ら慶長遣欧使節が乗った、サン・ファン・バウティスタ号の復元船が係留展示されていた。

写真を見てもらうとわかるように、半島の付け根のどん詰りのような場所なので、船ごと津波に飲まれたてしまったのではと心配していました。
ところが、船をとりまくドック棟展示室は壊滅状態だそうですが、サン・ファン・バウティスタ号は一部破損ですんだようです。
「復興のシンボルに!」という声も出ているそうなので、また見られる日が来ることを願っています。


[PR]

by hiro_sj30 | 2011-03-20 00:43  

僕の好きな東北。(1)名取市ゆりが丘から望む仙台の夜景

就職で東京に出て以来、何度となく旅してきた東北。
転勤で一年ほど住む事になった仙台。
その間、暇があればオートバイで出かけた三陸沿岸や福島の浜通り。

思い出も思い入れもあるいろんな場所が、画面の向こうでリアルタイムに黒い波に飲まれていくのを、声にならない声を上げて凝視していました。

遠くはなれた埼玉では、一日数時間の計画停電や、電車のダイヤの乱れ、ガソリンや食品・日用品の無駄な買溜めによる不足、200km以上はなれた原発への過剰な反応と、津波に襲われた現地に比べると、本当に些細な事で沢山の人が右往左往…。
もちろん、私もそんな中の一人で、被災地の現状を考えては、こんな事で狼狽えている場合じゃないと気付かされます。

東北の温かい人達や素晴らしい景観、大自然の恵みを求めて、再び沢山の人が訪れるようになる日を想って、今までに撮ってきた、東北各地の写真をUPしていこうと思います。
以前にUPした写真は”東北の旅”タグから。

c0180505_23502782.jpg

仙台の南、名取市の住宅地、ゆりが丘から望む仙台の夜景。
仙台市では徐々に復旧しつつあるようですが、宮城県内だけでも、まだ40万戸以上が停電との事。
こちらでは、できるだけの節電をしつつ、被災地での一日も早い復旧を願っています。


[PR]

by hiro_sj30 | 2011-03-17 00:04 | 風景 写真  

こんな初日の出を見てみたい。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

おめでたい元旦には、初日の出HDR…と行きたい所ですが、ぐっすり10時まで寝てました。
そんな訳で、一昨年の、しかも夏に撮った日の出写真HDRです。

c0180505_1972479.jpg

ブラケットは-5,-3,-1,+1,+3の5shot。
以前にも、もう少し日が昇った時の同じ場所の写真をUPしていますが、岩手の八幡平アスピーテラインから望む松尾鉱山跡の廃アパート群と雲海です。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-01-01 19:47 | 風景 写真  

岩木山麓泊

しばらく行けそうにないと思うと、余計に思いが募るオートバイの旅。

c0180505_23392139.jpg

昨年の夏。
津軽の岩木山麓、青少年スポーツセンターでの野営の朝。

お盆だというのに、朝の冷え込みで目が覚めたものの、日の出とともにテント内は温室状態に。
テントのジッパーを開けるとともに、どっと冷涼な空気が流れ込み、昨晩は見えなかった岩木山の雄大な姿が飛び込んできた。

麓の直売所で買った嶽きみは果物かスイーツのような甘さとジューシーさ。
手と口元を、滴り落ちる汁まみれにしながら、朝から2本にむしゃぶりつく。
c0180505_23522424.jpg

腹を満たしたら、青少年スポーツセンターで朝風呂に。
近くの嶽温泉の源泉から直接引いた温泉は、いかにも温泉といった白濁と硫黄臭。
本当に満ち足りた朝だった。

テントを撤収して道に出ると、またもや嶽きみのトラップに引っかかってしまい、c0180505_2348295.jpg

気づけばパニアケースに4本(+おまけの1本)の嶽きみが…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-09 00:04 | ツーリング 写真  

夏草や

c0180505_0245532.jpg

同じ岩手でも平泉じゃなく松尾鉱山跡ですが、まさに夢の跡のごとく夏草が茂っていました。

以前にUPした、雲海に浮かぶ松尾鉱山の廃アパート群の写真を撮った時の写真です。
K-7で5shotAEBからの仕上げ。

もうすぐ4月だというのにこの寒さと雨で、オートバイで遠乗りしたい思いが募るわけですよ…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-03-08 00:34 | ツーリング 写真  

横丁の街、八戸。

新宿の横丁で思い出し、一年前に撮った八戸の写真を引っ張り出してきた。
c0180505_17572627.jpg

八戸は東北でも最大級の港と臨海工業地帯を持っているためか、繁華街、特に縦横無尽に広がった横丁が面白い。
c0180505_1812351.jpg

賑やかさや集積度合いでは、県庁所在地の青森より優っている気もする。
東北では仙台の次に活気があるように感じられた。
c0180505_1861836.jpg

もちろん、酒も肴も旨い!
八戸の名居酒屋、"ばんや"で閉店間際まで飲んでたもんで、お願いしてブラケットで3枚撮影。
c0180505_19252456.jpg

写真はAEB3枚撮影からphotomatix〜photoshopで仕上げ。
二枚目のみ2枚からのHDR。
[PR]

by hiro_sj30 | 2010-02-11 19:31 | スナップ 写真  

ネギでソバを喰う

c0180505_258910.jpg

昨日に引き続き、会津の大内宿。
長ネギ一本でそばを食べる「高遠蕎麦」で有名なお店。

久しぶりにK-7のHDR「誇張」を使って撮影。
photoshopで後処理は入れているものの、K-7の処理画像ままでも中々の仕上がりだった。
K-7のHDRは、普通に使うとコントラストが弱めな、ノッペリした絵になりがちだけど、カスタムイメージは「雅」で、彩度やコントラストを強めにしておく等の微調整をすれば、カメラ単体でも結構思い通りのトーンが出せる。

肝心の蕎麦はコチラ。
c0180505_3244998.jpg

辛味大根がしっかり効いた出汁に、蕎麦を手繰りつつ齧る葱。
辛みの相乗効果で、かなりの大人味。
左隣にあるのは、会津名物、ニシンの山椒漬け。
コチラは、ついつい会津の地酒が欲しくなるオツな味。
白飯にもあうだろうなあ…。


そういえば、PENTAXからエントリークラスの新機種が出ましたね。
c0180505_3315625.jpg

昔の銀塩機、KXと間違えそうな名前。
HDR等のK-7で搭載してきた新機能をかなり継承していて、SSは1/6000秒〜、4.7コマ/秒と、エントリークラスとしてはかなり頑張ってる。
LVや動画も加わってるし、マグボディや防塵防滴、その他ハード面での中級機的機能がいらなければ、K-7じゃなくてコチラで十分かも。
CMOSが違うからか、最高出力感度はK-7より上みたいだし。
AEBもあるものの、+-2.0×5shotが出来るかどうかは不明。
単三のみで使えるようだし、サブ機に欲しいなあ…。

ついでに、リコーからミラーレスのKマウント機が出るなんて話や、ペンタックスがマイクロフォーサーズ参入か?なんて話まで、真偽の程は妖しいものの、色々な噂が飛び交って、年末〜年明けあたりが楽しみです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-18 03:47 | スナップ 写真  

会津の茅葺屋根が好きだ。

c0180505_22144728.jpg

10月半ばから久しぶりに東京勤務に戻るので、ラストスパート気味に、毎週末どこかに出かけています。

つげ義春が撮った写真や描いたイラストに惹かれ、最初に会津を訪れたのが10年前。
それ以来、大内宿は何度も訪れてきたけど、雪に覆われた光景しか見たことがなかった。

雪のない季節は、すっかり有名観光地の賑わいを見せるものの、神社のある高台から少し引いて眺めてみれば、しっかりと昔を偲ばせてくれる。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-16 20:02