「ほっ」と。キャンペーン

タグ:水島コンビナート ( 19 ) タグの人気記事

 

工場萌えな方は、HDR Technoscapeへどうぞ!

c0180505_1444996.jpg

工場関係の写真を別ブログのHDR TechnoscapeだけにUPするようになってずいぶん経つのですが、このブログの検索ワードを見てみると、

1位:工場夜景
2位:水島コンビナート
3位:工場 夜景
4位:コンビナート
5位:工場 夜景
6位:廃墟
7位:四日市コンビナート
8位:四日市 工場夜景
9位:夜景
10位:四日市 コンビナート
と、ほとんどは工場がらみのワードばかり…。

c0180505_14145939.jpg

基本的に過去に撮った写真も最新のものも、工場・コンビナートがらみの写真はHDR TechnoscapeにUPして行きます。

c0180505_14243346.jpg

HDR Technoscapeには、朝昼夕夜と、様々な工場のある風景をUPしています。
以前はHDR factoriesという名前だったのですが、工場そのものより、工場のある風景が好きなので、HDR Technoscapeと変えました。

日本各地の工場風景をUPしていますが、幼い頃から慣れ親しんでいた地元に近い水島コンビナートをメインに、かつて住んだ事のある、横浜・名古屋・大阪・仙台=京浜・四日市・堺泉北・東北全域〜鹿島等の工場・コンビナート写真が大半を占めています。

c0180505_14462526.jpg

周南や北九州あたりが手薄なんで、久しぶりに訪れたいなあ…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-25 14:50 | 工場・コンビナート 写真  

ハイダイナミックレンジ写真5人展

c0180505_835387.jpg

ブログ等を通じて知り合った5人で、HDR写真のグループ展を開く事になりました。

Camera People 2F Gallery
カメラピープルストア&ライブラリー 「monogram(モノグラム)」
〒152-0004 東京都目黒区鷹番 2-19-13
TEL:03-3760-5852
東急東横線「学芸大学駅」東口より徒歩約1分
OPEN 11:00〜20:00
http://www.monogram.co.jp/
入場は無料です。

展示期間は、2010年7月27日(火)から8月1日(日)まで、8月1日は18時迄。
7月28日(水)は1階店舗は定休ですが2階のギャラリーはオープンしています。

詳細はコチラ

私は別ブログ、HDR Factoriesの写真をメインに、「工場のある日々」というテーマで展示しようと思います。

以前、故郷の倉敷市児島で開いた写真展とかぶる写真も幾つかありますが、東京で開くということで新たにたくさんの方に見に来ていただければと思います。
c0180505_831173.jpg

c0180505_833010.jpg

c0180505_8333690.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2010-07-21 08:34 | 工場・コンビナート 写真  

イルミネーション?

c0180505_2142474.jpg

ラクーアの華やかなイルミネーションばかり弄ってたら、「水島コンビナート」フォルダの写真を見たくなり…。

たまに「夜景撮りたいんですけど、コンビナートのイルミネーションは深夜になると消えるんですか?」といった質問を受けたりするんですが、工場はカップルを喜ばそうとして明るくしてる訳ではないですね。
24時間、毎日火を絶やさない前提のコンビナートの照明は、深夜にこそ役立つものです。

そんな必要に迫られて灯される数多の明かり、機能を追求する事で形作られたプラントや高炉のほうに、どうしても心惹かれてしまいます。

ただし、この八戸セメントはサービス精神旺盛な工場だそうで…
c0180505_2161764.jpg

クリスマス時期は特別にイルミネーションでライトアップされると、八戸の横丁の飲み屋のおばちゃんが言うてました。

年末まで仙台に居たら行こうと思ってたんだけど、八戸はさすがに遠くなりにけり…。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-12-04 02:19 | 工場・コンビナート 写真  

瀬戸は日暮れて(水島コンビナートの夕暮れ)

c0180505_041512.jpg

先日の児島でのアートイベントへお越しいただいた皆様。
ありがとうございました。

急に冷え込んだ一日でしたが、ブログを見て来て頂いた方も何人かいらっしゃって、照れくさくもありましたが、直接感想を言って頂けるのは嬉しかったです。

ぶらっと立ち寄られた方の色々な反応を見たり、お話をしたりで、楽しい一日でした。
中でも、一番多かったのが、HDRとは何ぞやについての説明でした。
随分広まって来たと思っていたHDRですが、殆どの方がご存じなかったです。
一般的には、そんなもんですよね…。

児島から埼玉まで、そのまま一気走りで帰るつもりが、いい夕焼けが見れそうだったので、ついつい水島へ。
連れもいたし、三脚も忘れたので、水島コンビナート鑑賞の定番のスポットのみで、サクッと撮影。
c0180505_8493267.jpg

多島美に沈む夕日だけじゃない、瀬戸内の夕暮れ。
これが、幼い頃から一番印象に残っている夕景かもしれない。
c0180505_8504249.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-11-06 08:52 | 工場・コンビナート 写真  

光化学の街

c0180505_15294.jpg

小学生の頃、光化学スモッグ注意報が出ると、目に見えない何かが迫ってくる恐ろしさを感じながらも、なんだか超電磁ヨーヨーみたいでカッコイイな…なんて思ってました。


今の実家は岡山市なのですが、生まれてから小学校2年生までは、倉敷市児島という街に住んでいました。
その児島で地元の有志が中心となってアートイベントを行うとの事で、1日だけですが写真を展示することになっています。
児島出身、もしくは何かしら関わりのある人たちが、様々な作品を展示、販売するそうです。

開催日時:2009年11月03日(祝)10:00~16:00
場所:JR児島駅前広場~民話通り&倉敷ファッションセンター内

私の展示内容が写真加工となっていますが、まあ、間違ってはいないかな…。
同じ倉敷の隣町、水島をメインに、全国の工場風景×HDRIで展示を行います。
以前、HDR写真コンテストで大賞をいただいた四日市の写真等、各地の工場HDR写真も展示予定です。

元々、最大画素数でもノイズを極力抑えてHDRIに仕上げていくという、無駄に労力と時間のかかるバカな事をしていたので、改めてA3程度の出力に合わせて作業をし直すことはなかったものの、ディスプレイの光で見るのと、紙に出力して反射光として見るのでは、ずいぶん印象が違うので、色味の調整などに苦労しました。
後は、無駄にたくさん撮っているので、取捨選択が難しい…。

近場の人はぶらっと見に来て下さい。
そうじゃない人は、児島によった後、鷲羽山スカイラインで瀬戸大橋&水島コンビナート見物なんてコースでオススメします。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-31 00:49 | 工場・コンビナート 写真  

暮れなずむコンビナート

c0180505_3293185.jpg

随分前にも書いたかもしれないけれど、水島コンビナートは児島半島から西に向かって広がっているので、朝焼けより夕焼けが魅力的だ。
先週あげた写真のように夕焼け空に露出をあわせて、工場をシルエットにしてしまうのも良いけれど、やっぱりマルチショットからのHDRもイイ。

三脚でAEB 5shotを繰り返していると、あっという間に夕景から夜景へ…。
c0180505_3323138.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-05 03:32 | 工場・コンビナート 写真  

うねり

c0180505_132092.jpg

引き続き水島コンビナートのプラント群の夜景。

無機質なのに有機的。
間近で眺めていると、美しさに見とれつつも、畏怖の念もこみ上げてくる。

もちろん、肉眼ではここまではっきり見える訳じゃない。
じーっと見続けているとジワジワ細部が見えてくるように、HDR〜各種レタッチ作業は、だんだんディテールが現れてるのが面白い。
もしかしたら、成果物より、その作業の方が好きなのかもしれない。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-10-04 01:33  

鋼と油

c0180505_273626.jpg

製鉄所の高炉と石油化学プラントを一望できるのが、水島コンビナートの醍醐味ですな。

今回は、かなりしつこく撮影して回ったんで、夜景に限らず、朝・昼・夕暮れ時と、しつこく水島の写真を上げていきます。

やっぱり、AEBの5hotからだとディテールや暗部の破綻が少ないし、作業が楽!
別な所にUPしてあるでかいサイズの写真だと、プラントの細部まで確認できます。

今回は、鷲羽山スカイラインより近く、見晴らしもよく、ゆっくり撮影できる新しいスポットを開拓したので、俯瞰の写真が多いです。
c0180505_2272639.jpg

水島コンビナートと、かつては海に面した漁村だった集落を隔てる、緑地と水路。
これだけ広大な範囲であらゆる重化学工業が集積したコンビナートの前では、わずか数十メートルの緩衝帯は、本来の意味をなしていない気がする。
ただ、近場で鑑賞・撮影する妨げにはなっている。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-30 02:30 | 工場・コンビナート 写真  

水島の静と動

c0180505_128587.jpg

帰ってきたんで、早速AEB 5shotの写真を弄るぞ!
と思ったら、4つ目の外付けHDD(500GB)が一杯に…。

そこで整理すればいいものを、前のネットワーク対応HDDに増設用USB端子がついてたもんで、ついつい1TBのHDDを購入。
これ以上の画素数UPは、もう不要です。

上の写真は、実家のPCから上げた写真を改めて処理したもの。
手前の台船に乗った重機がしっかり浮かび上がってきた。
夕暮れ時〜夜景の撮影だったんで、MAXで30秒露光、他も長秒露光だったのに、入り江に浮かぶ台船にブレが見られなかったのは驚いた。

24時間動き続ける水島コンビナートの脇で静まり返る小さな港は、地元に帰ると必ず訪れるお気に入りの場所になっている。
c0180505_143627.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-29 01:43 | 工場・コンビナート 写真  

SWは9連休

c0180505_18234856.jpg

SWとやらは、有休をとって9連休。
転勤での部屋探しもあったので、東京へ行ったついでに地元の岡山へ帰ることに。
(実家のノートPCなので、一切のレタッチなし、このブログでは珍しい撮って出し写真です)

今の実家は岡山市だけど、小学生のときに引越しをするまでは倉敷市児島で生まれ育った。
用事があったので、久しぶりに児島の街とその周辺をぶらぶらしてみた。

かつては塩田による製塩業や繊維産業、特に学生服等の生産地として街も賑わっていたけれど、今や昔の中心街だった商店街も、すっかりシャッター通りとなっている。

とはいえ、今や国内有数のデニムの生産地として知られてきているので、商店街の古い建物を改装した地元のデニムメーカー等が新たに出店しはじめていた。

児島を南に向かっていくと、備讃瀬戸に掛かる瀬戸大橋と古くからの港町・下津井がある。
下津井は小規模ながらも古い町並みが残っていて、カメラを持ってぶらっとするには楽しい場所だ。
c0180505_18294121.jpg

街の背後の鷲羽山に登れば、360度の大パノラマ、特に瀬戸内海&瀬戸大橋を一望できる。
c0180505_1842446.jpg

そして、鷲羽山スカイラインのワインディングを抜ければ、ココ!
c0180505_18485745.jpg

c0180505_184928100.jpg

c0180505_18502754.jpg

c0180505_18505442.jpg

久しぶりの水島。
水島コンビナートのプラントや工場群を、HDR用にしっかり5shotブラケット撮影したのは初めてかもしれない。
帰って弄るのが楽しみだ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2009-09-26 18:56 | 工場・コンビナート 写真