「ほっ」と。キャンペーン

タグ:PENTAX K-5 ( 56 ) タグの人気記事

 

根岸競馬場一等観覧席跡_02

c0180505_020918.jpg

観覧席の正面は、根岸森林公園ではなく、米軍施設の敷地内。
そっちにまわって見たくもあり、観覧席に登って見下ろしてみたくもあり。
[PR]

by hiro_sj30 | 2012-03-04 00:23 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

根岸競馬場一等観覧席跡

c0180505_3412045.jpg

戦前は競馬場だった、横浜の根岸森林公園に残された、巨大な痕跡。
横浜に住んでた頃はちょくちょく来てたけど、転勤で引っ越す事になった5年前以来の再訪。
しかし、なんにも変わっていませんでした。

こっちは、久しぶりにK-5のカメラ内HDRを試してみました。
c0180505_3452670.jpg

カメラ内HDRの設定はAUTO。
露出は-1程度にして、コントラストや彩度は高めに設定しての撮影。
割と素直ないいHDRを作ってくれますよ。
まあ、それでも滅多に使いませんが…
[PR]

by hiro_sj30 | 2012-02-27 03:49 | 建築写真  

野毛のハーモニカ横町…都橋商店街【HDR】

c0180505_1305483.jpg

large size
ハモニカ横町といえば吉祥寺ですが、横浜にもハーモニカ横町とよばれる商店街があります。

横浜の下町、野毛の都橋商店街は、大岡川のカーブに沿うように建てられた二階建ての飲食店街。
60軒ほどの小さなバーやスナックが並んでいて、夜になると川面にも灯りがカーブを描いて、なかなか絵になります。
そのカーブの奥でひときわ輝く「角海老」の文字。
震災後に訪れた時はその灯りも消えていたんですが、しっかり復活してました。
あっ、角海老が目的じゃないですからね〜

large size
[PR]

by hiro_sj30 | 2012-02-26 01:45 | 風景 写真  

宵闇の横浜

c0180505_1153178.jpg

横浜らしい、起伏のある住宅地とみなとみらい。
夜の明ける前や、夜がふける前、わずかに明るさのある空が好きだけど、微妙な色合いや明るさを表現するのは、なかなかに難しいです。

ヘリの描いた軌跡が破線になっているのは、HDR+比較明コンポジットのためです。

large size
[PR]

by hiro_sj30 | 2012-02-22 01:17 | 風景 写真  

富士と裾野

ブログはしばらく放置気味だったのですが、写真は淡々と撮り続けております。
そういえば、今年に入って最初の投稿なんで、1月に箱根の三国峠から撮った富士山を。
c0180505_0244126.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2012-02-12 00:28 | 風景 写真  

秩父夜祭_01

c0180505_21482757.jpg

12月の初旬にあった、秩父夜祭の花火です。
熱燗のワンカップを飲みながらの花火というのは初めてでしたが、冬の冷たくクリアな空気もあって、とても印象に残る花火でした。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-12-22 21:50 | スナップ 写真  

ニッチツ 秩父鉱山 廃社員寮の秋

c0180505_023317.jpg

ニッチツ秩父鉱山が隆盛を極めた頃の社宅跡。
鉱山は辛うじて現役ですが、社員寮や学校といった施設だけを見ると、廃鉱の趣です。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-11-27 00:03 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

ニッチツ 秩父鉱山の秋

c0180505_2343543.jpg

紅葉を愛でに秩父〜山梨へ向かったら、ついつい寄り道…。
ここは、かつての社宅や学校等が、廃墟好きに有名なスポットですが、個人的には稼働中の選鉱場の方が好きですね。

秋晴れのおかげか、理想とするイメージ(velviaのようなポジフィルムをライトビュアーの光越しにルーペで見た感じ)に近い仕上がりにできました。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-11-09 23:54 | 風景 写真  

鉄道博物館(小松崎茂風)

c0180505_0143778.jpg

前回に続き、大宮の鉄道博物館。
今回は、特急とき(クハ 181形)のフォルムが、昭和の未来風だなあと思ったので、プラモの箱絵で有名な小松崎茂画伯を意識して、こってり目な仕上げです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-10-30 00:06 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

よいカメラとは何だろう。

c0180505_1393489.jpg

PENTAX×RICOH=ペンタックスリコーイメージング株式会社
ということで、10月からPENTAXがHOYAの事業部から新会社になりましたね。

新会社のコーポレートメッセージがUPされていますが、こういう思いでカメラを作り続けてくれるなら、これからも使い続けていきたいと、素直に思えるメッセージでした。
もちろん、コピーライターが入った文章でしょうが、今までとこれからのPENTAXブランドのあり方をよく表現しているのではないでしょうか。
ユーザーだけじゃなく、新会社の社員の皆さんも、改めてこういう思いを強くして、より良いカメラを作ってくれるもとの思います。

HOYAとの合併〜買収騒動以降、PENTAXのカメラ事業が、CONTAXやKONICA、MINOLTAのような道を辿りはしないかなんて心配していましたが、どうやらRICOHは良い嫁ぎ先だったようです。

思いおこせば小学生の頃、親父が若かりし頃に買ったPENTAXの露出計すら無い一眼レフ機をもらって以来二十数年、いろんなメーカーのいろんなカメラを使ってきました。

PENTAX SV
KONICA C35
OLYMPUS OM10
MINOLTA X-7
CANON T50
CANON EOS 5
FUJI TIARA
FUJI TIARAⅡ
KONICA Big mini
RICOH R1
KYOCERA T PROOF
CONTAX Aria
CONTAX RX
Yacica FX-3 super2000
CACIO QV-10
OLYMPUS CAMEDIA C-900
RICOH Caplio GX
RICOH Caplio GX8
PENTAX ist DL2
NIKON D40
PENTAX ist K10D
PENTAX ist K20D
PENTAX Optio W60
FUJI FinePix F200EXR
SIGMA DP1
SIGMA DP2s
PENTAX K-7
PENTAX K-x
PENTAX K-5

改めて思い返してみると、こだわりが有るような無いような…。
それでも、デジタル以降はPENTAX、RICOH、SIGMAといった、シェア的に見ると弱いメーカーを使ってきたのは、まさに上のメッセージにあるような思いを、カメラから感じられたからだと思うのです。
これからも、「売れる」だけじゃない、「思いのこもった」カメラを作り続けてくれる事を願っています。


ちなみに、上の写真はPENTAX K-5と、RICOHのフィルム一眼時代のKマウントレンズ、XR RIKENON 50mm f2を、PENTAX k-xでブラケット撮影からのHDR。
昔、中古で5000円ぐらいで買ったこのRIKENON、良い写りするんです。
デジタルでのRICOHのKマウント、Qマウントレンズも期待したいですね。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-10-05 01:32 | カメラ