タグ:PENTAX K-5 ( 56 ) タグの人気記事

 

KAWASAKI T4

オートバイではありません。

c0180505_221339.jpg

入間基地の川崎重工製 T4練習機。

いくら着陸時とはいえ、流石にブラケットで撮影〜HDRなんて気にはなりませんが、流し撮りとか、他にも色々撮ってます
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-06-01 02:26 | スナップ 写真  

川越 長喜院山門下

c0180505_149296.jpg


随分前にUPした、会津のさざえ堂内のHDRでも思ったけど、木造建築&千社札とHDRの相性はイイ!
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-22 01:54 | スナップ 写真  

蔵の街を、歩く、歩く、描く、撮る。

c0180505_2365765.jpg

1928年竣工の川越商工会議所の階段上からRAW5shotブラケット撮影。
photomatixの動体ズレ補正の進化がなければ、5shotブラケットからのHDRにしようとは思わなかったシチュエーション。
ただ、RAW+jpegの5shotブラケットが基本になってしまい、16GBのメモリが1日と持たないことも…。

川越商工会議所は、旧武州銀行川越支店で、国の登録有形文化財。
c0180505_23272687.jpg

半年ほど前、導入したばかりのK-5で、高感度ブラケットからのHDRを試した一枚。
ISO3200固定でRAW5shotブラケット〜HDR。

同じ設定で撮った、クリスマス仕様の中成堂歯科医院。c0180505_2335193.jpg

こちらは大正2年に建造。
川越というと蔵のイメージだけど、点在する大正〜昭和初期の洋風建築を巡るのも楽しいです。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-20 23:37 | スナップ 写真  

超広角流し撮り_02 蔵の街の西部警察

c0180505_23595752.jpg

昨日に続き、超広角流し撮り。

川越の蔵造りの通りを歩いていたら、黒い蔵の街並みにひときわ目立つスカイラインのR30が。
オッ、大門軍団!と、思わず腰を左に捻りつつ流し撮り。

HDR用に絞り優先で5shotブラケットになっていたので、シャッタースピードがバラけた5枚の流し撮りに。
上のshotは1/100。
これだと、ちょっと早過ぎるか。

これで1/50。水平方向〜奥への移動が加わるので、ピンが合うのはほんの一部。
c0180505_0125359.jpg


こうやって久しぶりに見ると、R32より、直線基調のR30や31の方が好きだなあ。
本物?の西部警察仕様では、勢いのないアフターバーナーや、屋根から20mm機関砲がでてきます。

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-20 00:24 | スナップ 写真  

通りすがりの廃タウンエース

前回の廃アパートに続いての廃シリーズ。
c0180505_22454140.jpg

TOYOTAエンブレムはとれてるけど、このフロントまわりは、初代タウンエースと思われる。

都下の住宅街に残った、猫の額のような農地で、恐らく納屋としてここに在るようだった。
窓も割れてないし、まだまだ役割を果たしているようで、吹きっ晒しの田んぼや畑の片隅で朽ちている田舎の廃車のような境地に達するには、時間がかかりそうだ。

このHDRも、前回と同じく手持ちのAEB5shot~HDR。
標準露出を-0.7EV下げ、±2EVで露出幅は-4.7〜+3.3。

超広角レンズは、そもそも周辺部が流れやすい&ブレやすい。
SIGMA 8-16mmは、極端な超広角の割には、周辺部まで割と頑張っているけど、雑に撮るとやっぱり流れやすい。
5shotのブラケットからのHDRだと、周辺部にいくほどコマ間のズレも大きくなるのが厄介。
さらに、手ぶれ補正をonにしていると、微妙な撮像素子の動きが影響するのか、off時より、周辺画質が甘い気がする。
今回は、手ぶれ補正をoffにしての5shotブラケット。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-13 23:03 | スナップ 写真  

通りすがりの廃アパート

「特捜最前線」で、大滝秀治が聞き込みをしてそうな、昭和の香りがする廃アパート。

c0180505_0444950.jpg

廃と呼ぶにはまだ新しいけど、この錆具合と佇まいは、HDRerなら放っておけないでしょう。
通りすがりに思わず足を止め、手持ちのAEB5shot~HDR。
標準露出を1EV下げ、±2EVで露出幅は-5〜+3。

c0180505_0502658.jpg

スナップだと、自分の視線と同じように、意識して水平を取ることは無いけれど、こういうモチーフだと、シンメトリカルな構図もイイ。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-05-07 00:52 | 廃墟・廃線・戦跡・近代化遺産  

武蔵野を想う

c0180505_09294.jpg

今朝、左足がつった激痛で目が覚めました。
ちょっと運動不足ぶが過ぎるかなと思い、近所をぶらぶらウォーキング。
池袋から東上線で20分程だけど、しばらく歩くと、そこかしこで、国木田独歩もベタ褒めの武蔵野の面影を見ることが出来る。
岡山の片田舎で育った者としては、これぐらいの郊外感が心地良い。

c0180505_1365594.jpg

どちらもRAWでAEB5shotからのHDRI。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-04-28 01:39 | スナップ 写真  

視線

春の陽気に誘われ、桜並木のある近場の河原へ歩いていると…

c0180505_23501192.jpg

よく見ると、青い眼も…
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-04-15 00:00 | スナップ 写真  

夜の横町HDRスナップ

c0180505_2329737.jpg

震災の自粛、なんて事は全く無いのですが、ここしばらく横町で一杯・一撮ができてません…。
旨い東北の酒と肴でいっぱい行きたいところです。

先日、近場のお店で久々に岩手の「あさ開」の純米酒を頂きました。
YouTubeで岩手の酒蔵が「お花見」のお願いをされているそうですが、「あさ開」はモチロン、「南部美人」も美味い酒です。
「月の輪」は飲んだ事が無いので、機会があれば試してみたいと思います。
他にも、岩手・青森・宮城・茨城は、美味しい酒を醸す酒蔵が沢山あるんですよね〜。

最近、日本のお酒だと焼酎が多かったのですが、やっぱり日本酒はしみじみ美味いです。
とはいえ、ついつい杯を重ねてしまい、酔眼でおぼつかない足取りと相成り、タクシー帰りになったのですが…。

上二枚の写真は、話とは関係のない、吉祥寺のハモニカ横町。
K-5を買って、そのまま箱から出して撮影したので、ずいぶん前に撮っていたストックです。
ISO AUTOではなく、ISO2500固定、手持ちブラケットでRAW5shotからのHDR。
ISO固定のブラケットでも、K-5のRAWならISO3200や6400ぐらいまでなら十分使えます。
c0180505_23405819.jpg

とはいえ、なるべく低感度に越した事は無いので、夜間の手持ちブラケットスナップだと、ISO AUTOで80〜12800程度の設定がベスト。
ISO AUTOの設定は感度アップポイントが設定できるので、SLOW・標準・FASTをうまく使うと、適度な感度のばらつきでブラケット撮影できます。

c0180505_2354395.jpg

上は、ISO100 / 500 / 1600 / 8000 / 12800
下は、ISO80 / 250 / 800 /3200 / 12800
どちらも感度アップポイントは標準設定です。

ハモニカ横町も良いんですが、やっぱりションベン横町の方が落ち着きますね。
最近はすっかりご無沙汰なので、以前使ったショットを再仕上げ。

c0180505_23562278.jpg

[PR]

by hiro_sj30 | 2011-04-09 00:19 | スナップ 写真  

3月7日の東京国際フォーラム

震度6強で余震というのは、辛いですね…。
埼玉は震度4でしたが、地震や台風などの天災が少ない岡山で生まれ育ったものとしては、それでも結構焦ってしまいます。

震災の数日前、まだ煌煌とライトアップされていた時の東京国際フォーラムを撮っていたんですが、撮った事すらすっかり忘れていました。
再び、こんなライトアップがされる日が来るのか…なんて考えてしまいます。
夜間の電力はそれほど切迫していないようなので、充電ができない以上、過度な節電はどうかと思いますが、それでも、こういうライトアップは再開し辛いでしょうね。
c0180505_0565572.jpg

待ち合わせの暇つぶしに撮ったので、ちょっと手間をかけ、2EVステップでRAW5shotブラケット×2(-4,-2,0,+2,+4&-3,-1,+1,+3,+5)で撮影。

最近は、超広角だとSIGMA 8-16mmの使用頻度が高かったんですが、久しぶりのPENTAX DA fisheye 10-17mm。
ココはやっぱり魚眼の方が映えますね。
ただし、かなりパープルフリンジがでるので、コレだけ光源があると、それらを目立たないようにチマチマと処理しだしたりすると、大変な事になります。
[PR]

by hiro_sj30 | 2011-04-08 00:59 | 建築写真